よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

コリス [松原大和大路]

良心がたっぷりのお皿に感じられる人気のフレンチ

*重要な情報
【2013年1月】
こちらは、長期休業から明けて、午後5時までの時間短縮で営業されています。

*以前のレビュー*
再訪問の予約のため、2012年7月頃に電話をした際に、「しばらくの間、休業させていただいております。時期は判りませんがが、必ず再開はいたします。」という旨の、丁寧な説明いただきました。「是非、再開をお願いします。」とお願いし、それ以来、連絡などはいたしておりません。

ご存知の通り、こちらはメディア等に一切出られないお店です。
私は一度伺っただけですが、その時にも日々来られる、目の前のお客さんが満足される様に、良心的で誠意あるサービスに集中されているのを感じました。
なので、やむを得ず休業されている時に、急かすような予約の問い合わせになるのは本意ではなく、遠慮をしております。

私と同様に、再開を心待ちにしている方も多いお店だと思います。
なので、ちょっと気に留めていれば、「再開されている」という話が、必ず届くものだと思っています。
再開直後でなくても良いのです。寧ろ、聞こえてきた時が、私が伺うのに良いタイミングになったのだと思えます。
その時まで、静かに、そして楽しみにして、待ちたいと思います。

【初訪問:2012年1月】
永らく訪問の機会を伺っておりましたが、予約が難しい人気店で諦めておりました。ある時こちらのお店のファン、というレストランのオーナーシェフから奨められて、遂に予約にトライ。タイミングが良く、後の予約があるので、2時間ということで受けていただきました。レンガ風の外観の建物は、店名が書かれた紺色のテントがなければ一般住宅?と見間違えるかもしれません。しかし中に入ると、趣きのあるテーブルと椅子が並ぶ落ち着いたスペース。オープンキッチンの向こうに居たスタッフが笑顔で迎えていただき、入り口から右手の広いテーブルに案内していただきました。

壁のボード、それにメニューに並ぶ興味深い料理群。ビストロだけでなく、洋食店でいただけるようなものまで色々あります。ポーションが大きいと聞いていたので、色々といただきたい気持ちを何とかコントロール。スタッフと相談しながら、オーダーいたしました。結局、初めてなので、ビストロの定番が中心になりました。お皿を出すタイミングは、こちらの食べるペースを確認されながらです。なので、落ち着いていただけました。

○前菜
最初から喜ぶ我々。「アミューズ」や「付きだし」という括りに違和感を感じる様な、充実した内容です。「自家製ドライトマト」は絶妙な処理具合で、水分はかなり残っているものの味の濃さが凄いことになっていました。「豚のコッパ」は、塩気は抑えめですが、香辛料の風味がしっかり付いているものでした。「ポテトと卵とガーリックのマッシュのカナッペ」は、見た目はほぼ卵入りポテサラ。しかしニンニクの風味が効かせてあり非常に美味。薄切りのバケットと一緒にいただき満足しました。
○アンディーブとくるみのサラダ (950円)
お値段からの予想を大きく裏切り、お皿山盛りです。葉が芯に繋がった数枚の束とした塊が数個乗っています。白菜を数回縦切りして出来たもの、と想像していただければ、と思います。酸味と旨味のあるドレッシングがけで、風味は砕かれた胡桃が担当。サクサクというより、ジャキジャキという感じでいただきました。
○田舎風パテ コニャック風味 (1600円)
まだ温かったので、恐らく作り立てだったのだと思います。なので、端の部分をサービスで付けていただきました。それもあってか、凄いポーションです。他店より5割高〜2倍ぐらいのお値段ですが、量は3〜4倍。肉の味、香りも良く、マスタードも良いアクセントで楽しみました。人参のラペッシュ、コルニッションもちゃんと美味しいです。
○エスカルゴ (1000円)
殻は外してありまして、バター、しめじと一緒にオーブン焼にされています。こちらもしっかりガーリックの味がしっかりと良くついていて、パンと一緒にタップリいただきました。
○仔羊のタリアータ (2200円)
もうお皿が出た時から笑ってしまうぐらい、すごいポーションです。お皿一面にスライスしたお肉が並んでいますが、その色を見ると、恐らく仔羊の塊をゆっくりと丁寧に表面を網焼きにされたのだと思います。中はレア気味ですが、この具合は絶妙。「たたき」よりも火がとおり、「ロースト」よりも軽い加熱具合で、柔らかく香ばしいが共存、羊の風味もちゃんとします。肉全体にはローズマリー、ニンニクの風味が付いておりまして、レモンを絞って爽やかさを加えていただきました。届いた量はすごいですが、ペロリと食べてしまいました。
○フランスパン
○ドリンク
グラスで用意されているスパークリングワイン(800円)、グラスワイン(750円)を少しずついただきました。食後にいただいたコーヒーも美味しいです。

以上を二人でいただき、流石の我々も「もう満腹」と言いながら会計は一人4000円台、大変お値打ちに感じます。美味しいものをたっぷり食べて満足してほしい、という気持ちが、全てのお皿に感じられるお店です。お忙しい中でも、キッチンから笑顔で「ありがとうございました」と声をかけられる様な方々です。人気店である理由は納得、予約は大変かと思いますが、人数を揃えて再訪問する気持ちになっております。

【店舗データ】
コリス
電話番号非公開
11:30~17:00
定休日 火曜日
京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町101

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする