よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

マン シエール [北白川]

家族経営のお店が生む美味しくて安心のパン

【2012年12月】
随分と時間が経ちましたが、前を通った時にこちらのシンプルなパンを思い出しました。折角だからと伺いまして、幾つか購入して楽しみました。

ラタトゥーユ風フランスパン (160円)
フランスパン生地の大きめの丸パンの中に、トマトや玉葱などの南欧風煮こみが入っています。料理でも定番の組み合わせですので、ソースがパンに染み込んだところが旨いです。
○チーズクロワッサン (140円)
クロワッサンの上にチーズを乗せて焼いてありました。焦げたところの香ばしさが、こちらの軽めのクロワッサンに良く合います。

どのパンも、ちゃんと美味しくいただきました。驚きの味というわけでは決してありませんが、懐かしい感じがする、安心感のあるパンばかりです。小さいお店で真面目に営まれている感じは、以前と変わらず好印象です。ご近所のお馴染み様を中心に、これからも根強く支持されてゆく良店だと思います。

*以前のレビュー*
【初訪問:2008年6月、最近の訪問:2010年2月】
ちょっと小腹がすいた時にパンをいただこうかと初めて立ち寄って以来、数回伺っています。銀閣寺にも近い今出川通り沿いにある小さなパン屋さんで、朝の7時から開いている真面目なお店です。最近流行の、フランス風パン店の様なお洒落な感じでもなく、パンのタイプも食パン、柔らかめのバケット、クロワッサン、定番の菓子パンや惣菜パンなど、馴染み深いものを販売されています。ちょっと地味な感じは否めませんが、お味の方は何時も満足でレビューします。

○クルミとレーズン(フランスパン) (135円)
しっかりと固いパン生地を引きちぎろうとすると、外見からは想像ができないほどのレーズンと胡桃が出てきます。レーズンはぽろぽろとこぼれるほど。このレーズンは単なる甘い果肉でなく、ほのかなアルコール分を感じる大人の味です。
○クロワッサン (120円)
非常にシンプルで食べやすく、塩気やバター味が程よくとても美味しいです。こってりバターでボリューム感アリアリ、荒神口のボンボランテのクロワッサンと対極にある味で、おやつにはこの感じがちょうど良いです。

家族経営の様にみえるこちらは、接客も淡々としていますが丁寧で、ちょっと不器用な真面目さを感じるお店です。会計カウンターのすぐ後ろでは、しばしば仕込みや惣菜パンを調理されています。目の前がパン工房となっており、すべてこちらで手作りかとわかるととても安心感があります。お店に伺った時や辞する時、いらっしゃいませ、ありがとうございます、は、全員のお声がしました。シンプルですが安定して美味しいパンは、しっかりと作られている感じでとても好感が持てます。界隈では第一に応援したいお店です。

【店舗データ】
マン シエール
075-752-1583
7:00~21:00
定休日 日曜日
京都市左京区浄土寺西田町108-7
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする