よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

花いちりん [荒神口]

荒神口でランチ、お魚でごはんを食べたい時の選択肢

*最近の訪問は2013年3月
【初訪問2008年3月、更新2011年11月】
こちらは本来居酒屋さんですが、お昼に手頃な値段でいただける焼魚や天ぷらなどの定食が魅力的なお店です。初訪問以来、何度か伺っていますが全てお昼。定食の他に麺類や丼なども揃っていて、ご近所の勤人の方が主な客層です。定食は特に魚にお得感がありまして、日替りで二、三種類用意されています。私は店頭の表示があるので、気に入ったものがある日にお邪魔することが多いです。お隣がコインパーキングで周りにも対案があるので、お昼の食事どころとしては利用しやすいと思います。

生真面目な感じではっきりとした声で応対される女将さん、落ちついた応対でお綺麗なもう一人の女性スタッフ、共に気持ち良いお昼の時間を過ごす事ができます。4人用テーブルが2卓、座敷に4卓で、小さなカウンターにも席があります。ただし調理は奥のキッチンでご主人がされていますが、お店の様子を感じて「いらっしゃいませ、ありがとうございました」の声かけを欠かさずしていただける気持ちの良いお店です。こちらは混雑している時と空いている時のギャップが激しくて、日によって、また注文した料理によって出てくるまでの時間がちょっとかかるときがあることです。急ぎのお昼には、日替わりの煮魚定食、鉄火丼など、オーダー後の調理手間が少ないメニューが無難かと思います。

*ランチメニューの例*
○焼魚定食、ぐじ(甘鯛):800円
中程度の大きさですが、脂ののった干物一匹が出ました。他にヒジキの煮物が副菜でした。こういうストレートにお得感のあるメニューが、お昼をやっている居酒屋さんの楽しみなところじゃないでしょうか。ごはん、赤だし付。(2008年3月)
○煮魚定食、赤魚:750円
大きな赤魚の半身たっぷりの煮魚が、関西風にうす口醤油で煮魚に仕上げられています。高野豆腐の卵とじ、ヒジキの煮物が副菜でした。ちょっと塩分が多めの味付けですが、居酒屋でお酒のお供が基本と考えるとまあ納得です。ごはん、赤出し付。(2008年9月)
○焼魚定食、いさき:800円
大きめの脂がのったイサキが一匹。焼加減もちょうど良く、ホクホクの背身と甘い腹身をたっぷり楽しみました。白菜の煮物小鉢付き。ごはんの他に、店頭看板の案内どおりかす汁でした。今シーズン初で嬉しい味でした。(2008年12月)
○天ぷら定食:820円
海老二匹、サツマイモ、かぼちゃ、玉葱、のり、大葉、えのきという7種8品のボリューム。サクサクに揚がった天ぷらを温かい天つゆ、おろしを添えてたっぷりといただけました。筍と蕗の土佐煮が付いているもの嬉しいです。ごはん、みそ汁付。(2009年12月)
○カキフライ定食:800円
中ぐらいのサイズのカキが7個です。千切りキャベツのサラダ、ポテトサラダが付いていました。市販のタルタルソースとウスターソースでいただけるようになっています。一品の高野豆腐の卵とじもかなりな量で、相変わらずたっぷり美味しくいただけます。ごはん、みそ汁付。(2011年11月)

【店舗データ】
花いちりん(はないちりん)
075-241-4552
11:30〜14:00、17:00〜22:00
定休日 不定休
京都市上京区上生州町226-1
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする