よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

東龍 河原町店 [河原町丸太町]

人気の第四号店は原点回帰で東龍パート2

【2011年10月】
以前から値段がアップしていましたので修正しました。またしばしば欠品している餃子についての記載は除きました。

*以前のレビュー*
【最近の訪問:2010年12月、初訪問:2010年8月】
東龍、一神堂、福仙楼とオリジナリティーあふれるラーメン店を展開していたお店の4号店になります。今年(2010年)のゴールデンウィーク頃に開店していたと思いますが、5月と8月の合計二度ほど伺いました。最初のときはまだスタッフも手探り感がありましたが、さすが東龍、8月には満席のお昼どきにもバイト様含めてかなり良く動いておりました。6、7席ほどのカウンターと小さいテーブルが三卓ぐらいで、収容人数は決して多くありません。(隣の一神堂よりは広いですが。)
混雑時、時間が無い時にはちょっと厳しいかと思います。定番の「東龍そば」は野菜を炒めて白湯で煮るという順序で調理されるため、普通のラーメンよりも少し時間がかかります。落ちついて味わえるタイミングをお奨めします。

*個々のメニューについて*
○東龍そば(630円)
上記の通り、白菜とネギが中華鍋で炒められたあと、ストックの白湯スープで少し煮込まれて味付けされます。スープだけ先に丼にいれた後、平行して茹でられていた中太のちぢれ麺を丼に入れます。中華鍋の野菜をトッピングし、チャーシューの薄切りと少し一味がスパイクされて出来上がり。野菜と鶏ガラの旨味たっぷりのスープが良く、麺に絡む感じも良いです。見た目以上に熱いのがちょっと大変なところです。

○玉子東龍(730円)
東龍そばに、味玉子が入ります。

私は鶏だしが好きなので、東龍そばは時々食べたくなります。本店よりも二度とも印象が良かったのですが、わざわざ遠い方の本店まで確認に行く手間は取っていません。しばらくはこちらでお世話になるでしょう。

【店舗データ】
東龍 河原町店 (とんりゅう かわらまちてん)
075-231-0900
12:00〜21:00
定休日 火曜日
京都市中京区河原町通竹屋町上ル大文字町235
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする