よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

福久朗 [東山三条]

少し特徴あるサービスの洋食店、料理は納得

【2013年1月】
記録を見ると三年ぶりの訪問です。以前は今ひとつの印象だったのですが、目立たない場所で変わらず営まれている事が気になりました。お昼ですが、席も恐らくお馴染みと思われる先客様で結構埋まっていて、カウンターの一席に案内していただきました。以前と同じマダムが応対されています。もし用意されていれば例の季節の一品を、という気持ちでしたので、壁の貼紙を確認してお願いいたしました。調理時間は少しかかりましたので、棚にある美術書などをパラパラと捲りながら待って居りました。

○カキフライ (1150円)
中から大のサイズのカキが5個です。火は良く通っている方ですが、貝独特の香りが少し残っております。恐らく、カキに下味などを極力抑えておられるのでしょう。卵黄が多い自家製タルタルは酸味抑えめのもので、これは美味しいと思います。
付け合せは千切りキャベツで、甘いドレッシングがユニーク。ナポリタンと一緒に同じ皿盛りでした。ごはんに刻みのしば漬が付いていますが、みそ汁やスープは無し。食後のコーヒーは残念。今回は保温サーバーが原因と思われる香りが付いてしまっていました。

メインのカキ自体は悪くなく、タルタルも美味しいと思いますが、満足感にちょっと欠けてしまうのです。今回は、全面喫煙可能のお店であるが故に、喫煙の方が目立ちました。小さいお店でありますので、苦手な方はちょっと気に留めておくべきかと思います。

*以前のレビュー
【初訪問:2010年2月】
旧タイトル「大きな海老とお薦めハンバーグの顛末」
通りからこそっと見えるお店に以前から気づいておりましたが、お昼どきにちょっと立ち寄ってみました。間口が小さく、昔からの喫茶店のような外観です。店頭に定番の洋食メニューがずらり、お値段の表示もちゃんとありますので、安心して伺いました。扉を開けたときに心地よい鐘が鳴りますが、それに応じて奥から「いらっしゃいませ」の声が聞こえます。奥行きは結構ありますが、それでもカウンターに7、8席とテーブルが2台の小さなお店です。まずメニューを持って来たマダムは、開口一番「ハンバーグがお薦めです」と。はっきりとした内容の割には、絶対の自信で押してくる様子でもありません。ううむ、ちょっと微妙。でもまあ良いでしょう、ということで、「エビフライとハンバーグ」をお願いしました。有り難うございます、お昼はホットコーヒーが付いています、と言われたマダムはカウンター内で付け合わせやドリンクの準備です。実質的な調理は、奥のキッチンでシェフがされています。

○エビフライとハンバーグ(1200円)
まず大きな一匹の頭付きの海老がインパクトあります。このサイズになると流石にプリッと良い歯ごたえに甘さですが、ちょっと磯の香りが残っていました。自家製と思われるタルタルソースは卵分が多め、塩気が抑えめで好みのタイプでした。
ハンバーグ(150グラム)はたっぷりのデミグラスソースがけです。平たく整形されているためか、火の通りと焼きが強めに感じました。肉感はまずまずですが、ジューシーさがもっと感じることが出来たらと思います。ソースはワインの味が強めのタイプで、独特の酸味と辛みが良かったです。
生野菜サラダが上の二品と同じ皿に盛られて、甘めですがスッキリしたドレッシングがかかっています。
ごはん、漬け物が付いています。ホットコーヒーは目の前のメーカーで入れたてのものを出していただきました。普通に美味しいです。

味は悪くないと思いましたが、惜しい点やいま一つ印象に欠ける点があって、お料理の評価は微妙というのが正直な印象です。一貫して親切な応対、店名に因んだ梟の小さな置き物、なぜか色々あった美術書など、ちょっと独特な感じは好ましいです。あと一息何かあれば、という気持ちのまま失礼をいたしました。

【店舗データ】
福久朗(ふくろう)
075-771-1575
11:30~15:00、16:00~18:30 土日祝は12:00~18:30
定休日 火曜日
京都市東山区西海子町44

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする