よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

べんがら [山科駅前]

駅前飲食街に潜むラム肉三昧食堂

*訪問から時間の経っているレビューです。
【初訪問:2012年10月】
休日の夜に何を食べようか、と検索していて見つけたお店です。そう言えばラム肉も随分ちゃんと食べていないね、という話をしている間に、もう当然それをいただく気分になりました。電話連絡で席をとっていただき、安心して訪問です。場所は山科駅前から三条通に出て西に少し、「山科京極」という飲食店街のある角を南に入ってすぐです。

店頭の様子は居酒屋風で、周りのチェーン店大衆居酒屋と比べても特徴はあまり感じられません。しかし看板に掲げられた「ヂンギスカン」の堂々とした文字に、否応無しで期待が高まります。「ジ」ンギスカン、ではなく、「ヂ」ンギスカン。今まで気に留めませんでしたが、「ヂ」ンギスカンは初めて見る表記の様な気がします。店舗に入ると、4人用の掘りごたつタイプの小上がり座敷が5卓。それぞれの上に、煙りの排気用ダストが吊り下がっています。その中の一つに案内されて、メニューを確認しました。小柄で元気な若女将さんが、エプロン姿で応対してくれます。コースメニューにお得感があるので、それをオーダーして、お腹の具合をみて適宜追加することにしました。さっそく炭火の入った七輪が置かれ、その上に独特の形をしたヂンギスカンの鉄板がセットされました。

○ヂンギスカンコース (一人前:2150円)
*お通し:タケノコ煮
*特上ラム焼(塩):赤身が多い肉を薄めで大きくカットされています。塩胡椒の下味に刻み葱と一緒に乗ってきます。焼き上がりをレモンでいただくと、ラム独特の味がバッチリ。
*上ラム焼(タレ):少し脂身のある部分で、ガッツリ楽しめます。醤油、ごまの入ったピリ辛タレでした。
*地鶏:正直、これは平凡でした。
*焼野菜:玉ねぎ、もやし、ししとう、コーン。まずまずの量がありました。「鍋の周りに乗せて、焼いて出た肉汁が絡む様に焼いて下さい」のアドバイスに従い、美味しくいただきました。
*サラダ:レタスと玉ねぎスライス。
*キムチ:白菜キムチが小鉢に一盛。
*ごはん、卵とワカメのスープ
*デザート:バニラアイスに薄いビスケット添え。

デザート以外の料理が出そろったところで、まだまだラムを堪能したい我々は、勿論追加オーダーしました。
○ラム肉のたたき (820円)
本日の二番。レア仕上げのラム肉スライスに、玉ねぎスライスと一緒にポン酢添え。ラム肉らしい味はこれが一番でした。
○特上厚切りラム肉(タレ) (790円)
本日の一番。コースのお肉をいただいた時に、厚切りが良いかと確認の意味を兼ねてオーダー。4切れは少し淋しいけれど、味はバッチリでした。
○骨付きハーブ焼 (一本:750円)
いわゆるラムチョップ部分。厚くて脂の乗っている部分を香ばしく焼きます。焼き上がったら、貸していただいたハサミで切っていただきます。骨の周りの筋も旨いです。
○キャベツ、玉ねぎ (各150円)
○ドリンク
ハイボール(450円)を少しいただきました。
ハイボール (一杯:450円)

以上を二人でいただきまして、一人4000円強。十分に満腹になりました。
女将さんは肉と野菜の焼き方、タレとの合わせ方などお奨めの食べ方を、的確に説明をしてくれます。それ以外は完全にテーブルにお任せなので、アレコレと言いながらマイペースで楽しめるのも良かったです。初めての時はコースが値打ちに感じますが、十分にジンギスカンに経験のある方は、コース外で我々が後半にオーダーしたものの方がラム肉らしいものが味わえると思います。最後のお会計の後に出されたレシートには、明細まで記される明朗会計ですので安心。家族連れも来られていますし、ラムマニアから焼肉大好きファミリーまで楽しめる良店だと思います。

【店舗データ】
べんがら
075-502-5550
17:30~23:30、 日曜日・祝日 17:00~23:00
定休日 不定休
京都市山科区竹鼻竹ノ街道町73
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする