よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

味ろっこん 烏丸店 [烏丸錦小路]

おばんさいと創作和食を楽しめる町家の割烹

*訪問から時間の経っているレビューです。
【初訪問:2012年9月】
こちらと木屋町の二店、どちらも評判を聞いておりまして、マイレビュアー様も好評価のお店ですので興味がありました。何故か伺うタイミングが無かったのですが、小グループでの宴会で指定がコチラでした。お誘いに謝しつつ、まだ残暑厳しき時に初めての訪問です。場所は烏丸錦を西に入り、少し進んだところを南に入った路地の奥にあります。後で調べてみると、この路地にはユニークなお店が多くあるようです。串の高評価店、店主と客が一緒に歌う居酒屋、などなど。こちらも「町家でいただけるおばんざい」で人気とのことですので、ご近所で切磋琢磨されている様子が伺えて面白いです。

引き戸をあけると、すぐに靴を脱いであがるようになっています。いわゆる鰻の寝床の店舗スペースで、一階は左手にカウンターとそれに向かって7席ぐらいの設えです。奥側で女性二人連れが食事を楽しまれている様子にワクワクしましたが、スケベ心を見透かされた様に、「お二階へどうぞ」と案内されました。二階には、5人と10人ぐらいまでの小座敷がそれぞれ一つありますが、旧い京町家の雰囲気そのまま部屋を綺麗にされています。

○お料理
多くは幹事に任せで、追加に興味あるものをオーダーしたので、詳細は失念しました。メニューを見たところ、創作系の和食が一番多く、お酒を楽しむための食事が豊富でした。ただし、それに超定番の京都らしいおかず(おばんさい)、旬の一品がちゃんと用意されている印象がありました。おばんさいの盛り合せには5種類ほどありまして、いわし煮が特に良かったです。紫ずきんもありましたので、茹でと天ぷらでいただきました。お造りの盛り合せは、モノによりけりでした。鱧、太刀魚は良好、つぶ貝はまずまず、よこわは正直いまひとつでした。
○飲みもの
日本酒だけでなく、焼酎の銘柄も豊富に用意されていました。創作和食には焼酎に合うものが多かったですし、手頃で美味しい銘柄をしっかり用意されていたのも好評価です。

座敷で色々と話をしながら十分にいただいて、一人あたり4000円台中頃の支払いになりました。
京都に来る機会はそれほど無かった、という人に、手頃な値段で京都らしい食事を、出来れば町家で楽しんでもらいたい、という幹事の期待にしっかりと応えていたと思います。スタッフの若い兄ぃはちょっと頼りなげですが、要所は先輩などに聞いてしっかりとこなしています。その先輩と思われる女性スタッフ、多くの料理があるものの質問にも的確に答えていました。安心して伺える良いお店だと思います。

【店舗データ】
味ろっこん 烏丸店(あじろっこんからすまてん)
075-211-1369
17:00~23:00、ランチは火〜金曜日 11:30〜13:30
定休日 日曜日
京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町310-9
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする