よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

ビクーニャ [木屋町御池]

ビルの上部階に潜むラテンの味と名物店長

*訪問から時間の経っているレビューです。
【初訪問:2012年8月】
ちょっとエスニカンな気分になった時、ネットで探していて見つけたお店です。マイレビュアー様も行かれており、コメントを確認させていただき訪問決定。木屋町の御池と三条の間、飲食店が多い場所柄、ちょっと心配しましたが、無事入店できました。ビルの上部階にあるお店は意外と穴場になることが多いですが、こちらも直前の予約や飛び込みで伺ってみる価値はありそうです。しかし時間が経つと、席は少人数のグループ客が中心にどんどんと埋まって行きました。

こちらはメキシコおよび中南米料理のお店で、ホームページでも名物店長として紹介されているパンチョさんが現地で仕入れたレシピだということです。バー使いもできるように手頃なアラカルト、ドリンクも用意されています。特にラテンアメリカ圏のクラフトビールも豊富のようです。そんな中、二人用に大変良いコースセットを見つけましたので、それをお願いしました。オプションなどを含め、パンチョさん自身がオーダーを取っていただきます。

○バリューセット 2人用 (7000円)
*ドリンク
選べる範囲は限定されていますが、一人一杯ずつ付いています。グラスのワインをいただきましたが、食事は追加無しで大丈夫でした。
*タコチップ サルサ
メニューには特に記されていなかったのですが、セットの中に付いていました。サルサはちゃんと辛く、トマトもたっぷりで良いです。量も十分で、食事の最後の方までポリポリいただけました。
*スープ
大きめのスープカップに、ニンニクがたっぷりの唐辛子のスープ。コリアンダーも多く使われて、辛旨いスープでした。実は、コースの中で一番気に入ったメニューです。
*メキシカンサラダ
シュレッドチーズがたっぷりかかったサラダ。レタス、セロリ、トマトで、ドレッシングは平均的ですがまずまず美味しくいただきました。
*タコス
タコスの皮と、具材は別に出てきます。焼きたてのの皮は、柔らかく少し粘りがあるタイプ。具は牛肉、パプリカ、レタス、トマト、サルサで、全ては巻ききれないぐらいありました。具の残りはサラダの様に別途いただいたり、更に辛さが欲しかった私はタコチップに付いているサルサを増量。
*煮込み
三種類から選択できましたが、チョリソー(自家製生ソーセージ)にしました。予想と違い、小さめに切ったソーセージが入っていましたが、ゴロゴロのじゃがいも、にんじんと一緒にチリソースで煮込まれていました。さらにチーズがけでオープンで焼かれる丁寧さです。もちろん美味しいですが、スープ部分の味は、先に出たニンニク入りの方が好みでした。
*パエージャ
アサリ、エビ、イカのシーフードでした。野菜や鶏肉が無かったので、旨味はちょっと単純な感じ。インディカ米で作られるのが面白いです。一人辺りお茶碗一杯ぐらいですので、量的には丁度良いと思います。
*デザート
タマリンドのシャーベント。ガツンと甘いです。

料理はスパイシーな料理を含みますが、その加減はちょうど良いと思います。食事のボリュームがしっかりしていたので、ドリンクを含めた追加オーダーはしませんでしたが、もしもう一杯としてもレアなお酒で無い限りお値段も妥当な設定だと思います。海外からの旅行者と思われる方も食事を楽しんでおられましたし、多くの人にとって使いやすいお店と思います。店主様はこちらの求めに応じて、付かず離れずの対応をしていただきました。お身体ご自愛くださり、末永くお店を盛り上げていただきたいと思います。

【店舗データ】
ビクーニャ
075-231-6440
17:00~24:00
定休日 水曜日
京都市中京区木町通三条上ル上大阪町515 みゆきビル 3F
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする