よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

ティピティーナ [百万遍]

通称が本当の屋号になった学生街伝統のお店

【2012年12月】
時々伺いたいなどと書きながら、随分久しぶりになってしまいました。百万遍から少し北に行ったところにある洋食店で、目立つハンバーグ店「ジェームズキッチン」右側の入口から二階への階段を登ったところにあるお店です。店名は以前のレビューに記したとおり変わっておりますが、相変わらず閉店にならずに残っているのは、ちょっと嬉しいです。ちょっと急な階段を上がり、扉を開けると、以前と変わらない、所狭しとテーブルが置かれている店内が伺えました。

ダイニングバーから洋食店に変わられたとき、バーカウンターがキッチンの配膳用に、バックバーが食器用棚などに変わっていました。それでも残っていたジュークボックス、今回の訪問で完全に無くなっていました。その代わりというか、天井には数枚のEP版レコードが装飾として貼ってあり、ご主人のとっておきと思われる一枚は、壁に額入りでポスター等と並んで飾ってあります。そのかわり、自由にごはん、サラダ、スープ、カレーなどを取れるワゴンが置いてありまして、がっつりランチの充実度はとてつもなくアップしています。以前から居るヒゲのご主人も、ずいぶん洋食屋さんが板についています。

○チキンカツMix (880円)
チキンカツにハンバーグ、エビフライの付いたセットです。テーブルに運ばれてくるのは料理のお皿だけですが、上記の通り、フリーのワゴンから好きなだけ取ってくることが出来るので、大盛りやおかわりは自由です。
チキンカツはもも肉半分ぐらいのものが一個。厚めのカリカリした衣とウスターソースっぽい味付けが特徴。因みにランチメニューではこの「チキンカツ2枚」の660円が一番お安くて、これでフリーのものをガツガツ食べるのが一番お値打ちかもしれません。ハンバーグはナツメグ風味がする柔らかめのパティで、記憶が正しければデミグラスソース共に一階と同じです。エビフライは中サイズのエビに多めの衣で一尾。タルタルソースはマヨネーズに近い感じでたっぷり添えてありました。

それぞれの食事は、まあ美味しいな、という感じの、それほど特徴は感じませんが十分に楽しめます。それよりも、フリーでいただけるごはんの良い炊きあがり加減、付け合わせのピリ辛もやしサラダの味付けなどに感心してしまいました。以前の名残が少しずつ消えて行く寂しさはありますが、それはこちらの勝手な感傷でありますし、何よりも学生が多いこの場所で、色々と工夫をされて営まれているのが良いと思います。因みに、お店からのお願いとして、無理のないことばかりですが、以下のことが掲示されていました。個人店で一所懸命のサービスに見えましたので、以前の不届きな振る舞いを反省し、協力をお願いしたいと思います。一人1オーダー、食事は60分まで、フリーの食べ残しないように。

*以前のレビュー*
【2009年3月、初訪問:2008年5月】
店名が変わっているので、食べログでは閉店扱いになるかもしれないのですが、伝説の屋号のこちらに関しては、報告などを躊躇しております。以前、学生も利用できるダイニングバーだった時、本当の店名より「ジェイムスキッチンの上」と呼ばれることが多いというこのお店ですが、本当にそうなってしまいました。屋号も「ジェイムスキッチン2F」となり、「ティピティーナ」という看板はありません。下のお店が女性スタッフの多い華やかな感じなのですが、こちらは男子スタッフが以前からのマスターと一緒に、今ではがっつり洋食堂として営まれています。

店に流れるR&Bもジュークボックスもそのままですが、売り出し前のバンドがライブをしていた以前の様子はなくて、今では完全に洋食屋になっています。ハンバーグは一階と同じ味に思いますが、ジュージューの鉄板でなくお皿に乗っており、デミグラス味のソース一種類のみが用意されています。その代わり海老フライやチキンカツなどとのセットが手頃な値段でいただけて、ピザやスパゲティーもあります。ありがたいことに、伝統(?)でもあるのでしょうか、一階と違いアルコールを飲む人に理解があり、食事と一緒の場合グラスビールやグラスワインが安くいただけます。ごはんの大盛り、おかわり無料は一階と同様です。結論、バリエーションはこちらに軍配があがります。

営業時間もお昼11時30分から始めたかわりに、夜はラストオーダーが23時です。以前は夜2時まで開いていて、ビールを頼んだらタダでフライドポテトを付けていたこのお店は、深夜族には有り難いお店でした。作家の平野啓一郎氏が学生時代にバイトをしていたり、アメリカンパブとしてコアなファンが居たこの店も、本当に名残だけになってしまいました。ビールと(サービス)ポテトばかりオーダーしていた時の頃を思い出し、こんな悪い客でさすがにお店側もキツかったかもと反省し、階下のお店の傘下に入った伝統のお店でちょっと神妙な気持ちになりますが、時々食事をいただきたいと思います。

【店舗データ】
ティピティーナ
75-722-6805
11:30~23:00
無休
京都市左京区百万遍上ル田中門前町46 京美華ビル 2F

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする