よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

ベジテジや 三条KYOUEN店 [三条京阪]

サムギョプサルの革命家を自任する京都オリジンのお店

*訪問から時間の経っているレビューです。
【初訪問:2012年6月】
「サムギョプサル」という名前はきいておりましたが、韓国の肉料理の何かかな、という以上に興味を持たずに過ごしてきました。ある時に、コチラのお店の評判として、豚バラの焼肉が安くて美味しいこと、付け合わせの野菜が食べ放題であることを知りました。京都を地盤とするチェーンの様で、京都と大阪を中心にお店がある様です。俄然興味が沸いてきて、週末の夜、すなわち翌日の事を考えずに肉やニンニクを食べられる状態にして訪問しました。ネット上の情報では、「サムギョプサル」は味付け無しの豚バラ肉を焼くのがオリジナルだそうです。韓国でもワイン漬などの様々な下味付きが生まれ、若い人を中心に人気が出たのは比較的最近の事、ということの様です。

京阪三条のKYOUEN内にあり、周囲のお店と同様に洒落た店頭の様子です。そんな雰囲気は一階のエントランス付近だけで、二階へ至る非常階段のようなステップを一段ずつ上がるごとに、焼肉屋らしい香りと雰囲気に変化します。あちこちのテーブルから聞こえる客の声と肉の焼ける音、それを圧倒する大声の店員さんがバシバシと動いています。掘りごたつ風のテーブルに案内されました。我々のテーブルは、主にまだ可愛い感じがする別嬪さんが担当の様です。メニューを確認すると、コースメニューにメリットがあるのが明らかでした。

○サムギョプサルセット (一人分 2500円)
*野菜セット:こちらの名物で、サンチュ、ごまの葉、パチョレギ(葱細切りごま油あえ)が食べ放題です。肉を包んだり、肉でつつんだりしていただきます。他に一回だけ提供されるものとして、キムチ、もやしナムル。そのままでも、鉄板に焼いて食べても良いと案内されます。
*サムギョプサル:お決まりで三種、一つは数種から選べて、合計四種類いただけます。カセットコンロの一端に長いネジが打ち込んであり、そこに乗せた鉄板が傾きます。鉄板には筋が入っていて、肉から出た油が下へ流れる仕掛けになっています。
「センサムギョプサル」は、塩コショウのシンプルな味付けのものです。人数分の塊のまま焼き始め、頃合いを見てハサミで切ります。「デッペサムギョプサル」は薄いスライス状の肉で、さっと焼いていただきます。チョイス出来るものは「ハーブサムギョプサル」を選びました。それほどハーブの風味はしませんが、まずまず美味しくいただきました。最後に味付け肉では一番人気という「壷カルビサムギョプサル」が届きました。小壺に味付けタレに浸かった状態で届きます。甘辛の味付けが好ましいです。
*トッピング(付け合わせ):味変わりのために、三種類選ぶ事ができます。付けるものとして「とろけるチーズ」、包むものとして「玄米クレープ」、「京風包みもち」を選びました。
*特製チゲ:お椀に一杯の、ピリ辛の豆腐スープです。辛さはほどほど、熱いスープをいただけます。
*〆の済州御飯:「鉄板ビピンパ」という名付けられています。ごはんを炒める時、鉄板の端に溜まっていた溶け出した油を戻しました!豚から溶け出した油を残さずごはんに絡めて仕上げられます。カロリー抑制より好奇心と舌の満足を優先してしまいましたが、正直重たく感じました。ここに至ってはもっと爽やかな、白いごはんの方が私は良かったです。
○ドリンク
お料理のボリュームもあって、一人1ドリンクでお腹一杯になりました。 以上、二人でがっつりいただいて、一人あたり3000円弱というお値打ちな食事となりました。

野菜に関しては、文句無く期待通りたっぷりいただきました。追加のサービスをするタイミングも、ほぼ問題はないと思います。客層は若い人の宴会、元気な子供連れファミリー等がほとんど。スタッフも若く、周りの勢いや雰囲気に負けじと食しました。しかしタップリの脂分で、食後に胃腸あたりが若干重くなったのも事実でありました。私ぐらいの年代ならば、肉の柔かさをもう少し犠牲にする覚悟で、もっと香ばしく焼いた方が、最後までより美味しくいただけたかもしれません。ブランド肉も良いけど身近な豚肉と野菜をたっぷり食べたい、という、若い方には特にお奨めできます。

最後に言及すべきことがひとつ。こちらのホームページは、今まで見た飲食店のホームページで、最も使いにくいものの一つでした。不要な物がまず目に入り、必要な情報に至るまでの時間が不必要にかかり過ぎです。各店舗は「ぐるなび」に情報をアップされていますので、店舗情報、メニューはそちらを参考にされることを強く奨めます。

【店舗データ】
ベジテジや 三条KYOUEN店(べじてじやさんじょうきょうえんてん)
075-551-6501
11:45~14:00、17:00~22:30
定休日 不定休
京都府京都市東山区大和大路通三条下ル東側大黒町137 KYOUEN内
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする