よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

ビストロ メール [祇園]

お洒落に海鮮をいただける祇園のフレンチ「海」

*訪問から時間の経っているレビューです。
【初訪問:2012年6月】
美味しい海鮮料理をワインでいただきたい、という望みを満たすお店を探しておりまして、こちらに当たりました。マイレビュアー様もレビューをアップされて、ますます期待度アップです。場所は大和大路の白川橋近く、同じビルにあるフレンチの有名店、マエカワさんのデフージョン店です。名前もバッチリ、ビストロ「海」です。週末の夜に、予約をして伺いました。通りに出ている看板を見逃すと、奥に随分進む必要があるこちらに行き着く事は難しいでしょう。

店舗も間口の割に奥行きがあり、右手にカウンター、奥にテーブルが数卓です。ビストロらしく壁のボードに定番メニュー、手元にその日のお奨めメニュー、ドリンクのメニューがあります。少しだけ用意されている肉料理はスルーし、折角だから魚を攻める事にしました。若い優男の兄ぃが、料理とワインの説明、お奨めをちゃんとしてくれました。お客さんは若い女性が多く、ほぼ満席でありました。

○アミューズ
「季節野菜のコンソメジュレ ウニのせ」でした。人参、オクラ、胡瓜、ベビーコーンにおだしのゼリー。少しですが、ウニが添えてある贅沢にも旨味タップリのもの。
カルパッチョ 5種盛り (2200円)
お奨めの一品で、産地明示の本気度です。鯛と鯖は明石、鮃は岡山、カンパチは大分、鮪(恐らくよこわ)は長崎ということでした。優しい味のソースで、恐らくスパイスやビネガは抑えめ。魚自体の味を楽しめます。
○ピクルス (一人400円)
玉葱、胡瓜の他に、新牛蒡がユニーク。
○薫製盛り合せ (一人900円) 
サーモンとホタテの薫製で、独特の香りもばっちり楽しめます。添えてあるサラダは、ベビーリーフ、人参、パプリカでした。
○カニクリームコロッケ (2個 800円)
好きな個数でお願いできます。小振りなコロッケのトマトベースのソースがけでした。カニの身はちゃんと入っておりましたが、ベシャメルの濃度はもう少し濃厚な方が好みでした。
○ブイヤベース (2500円)
本日の一番。エビ、ムール貝、アサリ、ホタテ、白子、エンガワ含み白身魚が2、3種と、複雑なおだし味のスープになっています。これだけでも十分い美味しいのですが、実はこのメニューをこちらのスペシャリテにしているのは、残ったスープでつくるリゾット。所謂、「鍋の〆のおじや」で、唸ってしまいました。パンに染み込ませるのも良いですが、洋のスープでもごはんの旨さは抜群です。
○なめらかプリン (400円)
甘さ控えめで、いただきやすいものでした。
○コーヒー (一杯400円)
○グラスワイン (一杯800円)
スパークリング、白をいただきました。
以上を二人でいただきて、一人7000円ちょっとの会計になりました。

最初に伺った時の期待通り、海鮮とワインを堪能いたしました。お味もスパイスと塩は抑えめであくまでも優しい。少しお料理が出てくるまでの時間がかかり、お値段ではドリンクが高めに感じました。がっつりたっぷり、というより、のんびりゆっくりと食事する方、例えば女性に喜ばれると思います。初めてですので評価は抑えめにしましたが、再訪問して良さを再認識したいと思います。

【店舗データ】
ビストロ メール
075-525-0158
18:00~23:30
定休日 月曜日
京都府京都市東山区祇園縄手新橋西側 SPACEしんばし1F
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする