よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

中華そば 高安 [一乗寺]

甘いスープと大きな唐揚げで不動の人気ラーメン店

*訪問から時間の経っているレビューです。
【2012年6月】
初めて伺って以来、年に1、2度ぐらいずつ伺っています。甘い鶏ガラ白湯のスープは時々いただきたくなり、なるべく混雑しない時間を狙って伺います。相変わらず人気店、特にラーメン店でも女子率が高い様に感じます。レビューを見ますと、以前に比べ値段が多少アップ。中華そばは650円、すじラーメンは700円、唐揚げ3個は350円になっています。

○唐揚げ定食 (950円)
中華そば、唐揚げ3個、ごはんのセットで、たっぷり食べたい人にはお奨めです。中華そばについて、今回(2012年2月、6月)にいただいた感想は、以前よりも塩分が強くなったかな、と思いました。トッピング、麺の感じは以前と変わりません。唐揚げは、相変わらずのボリュームです。しかし特徴だったカレーの風味はほとんど感じなくなりました。少し千切りキャベツが添えられています。ごはんは大、中、小の盛りは選べますが、特に唐揚げの量が多いので、私は専ら少なめでお願いしています。

中華そばのスープが濃くなったこと、唐揚げの味付けの変更、それに選べるごはんのサイズ。こちらのサービス心は以前からも感じておりましたが、それが今回は味のユニークさ以上に感じました。それでも人気店であり続けるこちら、また暫くして伺いたいと思います。

*以前のレビュー*
【初訪問:2008年2月】
以前は一つ西側の通り沿いのマンション一階にあり、何時でも行列が出来ているので伺う事ができませんでした。現在の東大路沿いに移転され、行列がほとんど無いタイミングが二度あり、伺うことができました。この一乗寺界隈はご存知の通りラーメン店が多くありますが、中でも高い人気を誇るお店だと思います。

明るくカフェの様な店舗といっても良いかもしれません。ラーメン店の中でも、若い女性率が高い気がします。8席ほどのカウンター席、中心に柱がある場所に大きな丸テーブル席に、一人の場合は案内されます。テーブル席は2卓ほどですので、グループでもカウンター席に並んで座っている方がほとんどでした。

○中華そば (600円)
見た目はこってりですが、スープはさらっとして甘い、鶏ガラベースで豚骨が加わった白湯です。これが細麺とも良く絡んでいるのも良く、お腹が重たくならないのが嬉しいです。ただしトッピングの薄いチャーシュー二枚、メンマ、それに刻んだ九条葱はタップリ。食べるほどにしっかりとした味がどんどん感じられて、完食後の満足度はかなりあります。なお「辛みニラ」 がテーブルに置いていあるので、スープの甘さに幾分飽きた時に、アクセントとして加えると良いと思います。
○すじラーメン (650円)
数限定で、売り切れていた初訪問時のリベンジ。麺、スープは中華そばで同じで、チャーシューの代わりには甘く煮込まれたすじ肉です。旨味をたっぷり含んでいるので、それがスープにしみ出したところを啜るのが何ともいえません。刻み葱、メンマはしっかりと乗ってありました。
○唐揚げ (3個 300円)
まず大きさ。3個でもも肉が一枚以上あるかもしれません。カレー風味が効いたユニークなものです。これを支持するファンも多い様で、かなりの方がオーダーされます。

私が伺う限り、平日の昼は待ち時間なし、夜は3人ほどの先客様でした。休日は特に混雑が酷いと思いますので、待つ覚悟が必要です。人気店でありますし、流石に美味しいと思いますので一度試されることをお奨めします。

【店舗データ】
中華そば 高安 (ちゅうかそばたかやす)
075-721-4878
11:30~15:30、18:00~24:00
定休日 月曜日
京都市左京区東大路北泉通下ル一乗寺高槻町10

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする