よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

お狩り場 [東天王町]

信州の山里料理を京都で賑やかに味わう

*訪問から時間の経っているレビューです。
【2012年1月】
「いのぶた料理」として、お店のユニークな評判は少しずつ聞いて居りまして、いつか訪問したいと思っておりました。滋賀のフレンチでシェフからもこちらのお店での噂をあらためて聞き、遂に訪問決定。場所は丸太町通と白川通の交差点、東天王町の近くにあり、マンションの一階にヒッソリとした感じて、少し古びた看板とメニューが出ています。あまり中の様子は伺えません。この穴場感からの想像に反して、入った店舗スペースはかなり大きいです。30人位のグループが一列に並んだテーブルにて賑やかに宴会中でしたが、残り半分のスペースに炉端のキッチン、カウンター席などがありました。少し薄暗くて色々な物が所狭しと置かれている感じは、田舎の大きな民家で宴をしているような雰囲気で好ましいです。

この魅力的なスペースを取り仕切る大将は、作務衣風スタイルが似合う笑顔の男性です。あまり大きな声を出さず、注文を受けたりお料理を届ける時も、笑顔とアイコンタクトで応じられます。こちらのメインであるグリルメニューは、この大将がカウンター前で調理されます。鍋やお酒などは、奥でサポートスタッフが用意されます。メニューを拝見し、その日に用意出来る、と言われましたお料理から選んでオーダーしました。

○鴨ロース薫製 (990円)
薫製の香ばしさ、鴨肉の上品な甘さはちゃんとありました。普通に美味しくいただけます。キャベツ添え。
○いのぶたバーベキュー 3本 (1406円)
コチラの名物メニュー。大きな金串に厚めにスライスしたイノブタ肉が畳まれながら刺されています。それをタレに付けながらじっくり焼いて仕上げられてます。串から抜かれ、キャベツ、野沢菜漬添えで出されたお皿は、甘辛のお肉の味、ボリュームで大満足しました。
○ほう葉味噌(小) (660円)
信州、飛騨の旅館などで定番のメニューが、こちらでもいただけます。目の前に炭火コンロが置かれて、頃合いを見ていただきます。えのき、エリンギ、葱がたっぷり入っており、味わい深いなめ味噌でした。
○炭火焼・しいたけ、葱 (各210円)、ブロッコリのサラダ 
どれもほう葉味噌をつけて美味しくいただきました。
○イワナ塩焼 (990円)
20センチぐらいの身付きの良いイワナが香ばしく、美味しくいただきました。
○焼おにぎり (420円)
ぼたん鍋 (1980円)
小鍋ですが、2人前ぐらいのボリュームがあります。みそ仕立てで、猪肉が葱、白菜、えのきと一緒に煮込んだ鍋が出てきます。ちゃんと美味しいですが、猪肉らしさは肉自体を食べた時に少し感じた程度でした。

以上を二人でいただき、お酒を合わせて一人4000円ちょっとでお腹がいっぱいになりました。今回は色々と欲張ったので、普通に食事をすればもう少し安い会計になったと思います。予想以上のキャパでしたが、雰囲気は期待通り。信州の野趣あふれる豪華な料理を、賑やかに楽しめる良店だと思います。比較的大人数の宴会から少人数まで楽しくいただけると思いますが、ユニークな食材を使うお料理が多いこともあり、予約する方が良いと思います。当日無かった熊鍋、そして噂で聞いた珍味、「熊の歯茎」が今度お店に並ぶのは何時でしょうか。

【店舗データ】
お狩り場(おかりば)
075-751-7790
17:00~22:30
定休日 土曜日、祝日、第二日曜日
京都市左京区岡崎東天王町43-3 レジデンス岡崎 1F

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする