よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

バンコクガーデン [柳馬場夷川]

マンション奥に潜むガーデン自慢の濃い味タイ料理店

【2012年1月】
以前の訪問から約3年と少し、随分間が空きましたが再訪問いたしました。お店の様子は前回から変わらず、しっかりとご商売を続けて居られる様子です。お店 に入ると、ちょっとエキゾチックな別嬪さんが、淡々とした感じでテーブルに案内してくれました。今回はちょっとリベンジでもありますので、タイ料理の中で も定番かつ好きなメニューをお願いしました。

グリーンカレー (950円、ライス大盛り150円追加)
ごはんのお皿にはたっぷりのインディカ米、さすがに大盛りだけあって満足できる量で す。陶器製のお椀にカレールーが別盛りですが、まずタケノコがモリモリ入っているのが凄いです。鶏肉、茄子もまずまず入っています。カレー自体はジワリと いうぐらいの辛さで、ココナツミルクが多めでまろやかさもあります。やはり多少の塩っぱさは感じましたが、ちゃんと美味しくいただけました。他に揚げ春巻 が1本、それに小ボウルにサラダが付いていました。

ランチ時でも5、6種類以上のメニューがあったと思います。この豊富なメニューを色々と楽しむには、お酒を一緒にいただく夜の方が利用価値があるかもしれません。淡々としたサービスは兎も角、洒落た内装で気持ち良くいただけるでしょう。

* 以前のレビュー*
【初訪問:2008年9月】
スパイシーなものをお昼に食べたくなり、思いついたのがタイ料理で評判を聞いていたこちらのお店です。御所の南側、住宅街にあって極々普通のマンションで すが、タイ国旗を見つけて伺いました。近づくとランチ云々の看板もあります。実はそのマンションに向かって左側に奥への通路があり、そこからのアプローチ が予想以降に長く、いろいろなプラントや水槽などがきっちり置かれていました。到着した建物の入り口ガラス扉にはBankok Gardenの文字、板張りのステップを進みつつ「予想以上にお洒落やなぁ」と感じます。

入店してすぐに男性スタッフが現れ、入ってすぐの前室にあるテーブルに案内されます。ここには大テーブル1台と小テーブル4台で15人程の座席が あります。後ほど確認すると、キッチンスペース横の通路を抜けた奥には中庭に面して前室と同じぐらい広いスペースがありました。ということで、かなりの キャパがあるお店です。ランチメニューは、カレーやパッタイなどが850円、料理や麺のプレートやセットが950円とのことです。

○鶏のレッドカレー炒め (950円)
席数と奥から聞こえる話し声から懸念どおり、メニューが揃うまでちょっと時間がかかりました。メニューに表示してあった辛さのランクは唐辛子マーク二個、 期待と覚悟のオーダーです。一つのプレートにインディカ米の白ごはんとメイン料理、そしてサイドディッシュの揚げ春巻きが乗っています。レッドカレー炒め は鶏の他に、茄子、ししとう、それに極々細く切った昆布が入っておりました。これをごはんと一緒に口に運ぶと、えっ?スパイスよりも塩っぱさが効いてま す。唐辛子マークというよりお塩マーク。ナンプラーのうま味も唐辛子の辛さもちゃんと感じますが、それよりも圧倒的な感じでsaltyです。もしかして、 このメニューだけ、今日だけのことなのかもしれませんが、ちょっと期待とは違っていました。
サラダはキャベツ等にゴマドレッシング。チキンスープはちょっと旨味がキツめですがまずます。春巻きはちょっとコッテリで甘め、カリカリの皮が良かった。今日の料理は、ボリュームが一番のポイントかと思います。

奥の方からは、ランチに訪れたご近所のお勤めの女性の賑やかな声が聞こえます。お料理の感想は正直期待通りとはいかなかったのですが、別メニュー、別のタ イミングなら良いのかもしれません。お洒落で全面禁煙のお店、まだ良さが見えていない可能性があります。次回の訪問時に、例えばご近所にあるKatiには無い魅力が見つかれば嬉しいところです。

【店舗データ】
バンコクガーデン
075-888-1554
11:00~14:00、17:30~22:00
定休日 日曜日
京都市中京区柳馬場通夷川上ル五丁目230-2

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする