よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

キラク [三条商店街]

商店街外れで人気を誇るボリュームたっぷり洋食店

【初訪問:2011年12月】
マイレビュアー様はじめ好評価を多く聞いており、ずっと機会を伺っていました。タイミングが悪く、2度ほどスゴスゴと帰ることがありましたが、週末のお昼 に「今日こそは」というつもりで訪問です。堀川から三条商店街に入り、しばらく進んだ後に四つ辻を南に少し入った辺りにひっそりとあります。前の通りは細い道なので、時々通る車に注意しながらお店に到着です。

一見すると、ほぼ普通の住宅を改装した様な感じに見えます。小さなカウンターは完全に配膳用に使用されていて、客席はすべてホールのテーブルです。4人用 が5卓ぐらいで、あと2人用が少し。早めの時間だったので大丈夫でしたが、間もなくほぼ満席になる様な人気でした。ご主人はずっとキッチンの中で調理をさ れていて、時々指示をされます。ホールはスレンダーな女性が担当、笑顔の感じが良い方でした。その方に渡されたメニューのブックレット、それに壁の黒板に もお奨めと思われるメニューが幾つかありまして、ちょっと思案。定番品か、こちらの個性を感じるものか。結局後者のオーダーでお願いしました。大人数での 来客、予約電話の応対などを乗り越え、少し時間がかかりましたが、無事オーダーしたものが手元に届きました。

○オムレツハヤシライス・セット チキンカツのせ (1120円、オプション無しは980円)
まずそのボリュームが印象的。大きめのお皿に、ソースがかかったオムレツが盛り上がって鎮座しています。この卵はフワフワに仕上がっていて、スプーンを入 れるとソースが潜んでいたライスに染み込むという具合。その三つが混ざった辺りを一気にいただくと、卵がソースとライスの間を良い感じで一体化してくれま した。ハヤシのソースはたっぷりの玉葱とシメジが印象的で、濃さはほどほど、さらっとしたタイプでした。オプションのチキンカツも期待以上の大きさで、 ソースにヒタヒタにしていただくのも満足度が高いです。でも最大のポイントかつ印象は、お皿のボリュームでした。
サラダは別盛りでレタスやベビーリーフ、プチトマトにフレンチドレッシングがけのシンプルなもの。またコンソメスープも付いていて、美味しくいただきました。

週末のお昼で混雑し、正直落ち着いた雰囲気ではありませんでしたが、食事は十分に満足できました。ただ今回はボリューム重視の一品だったので、こちらの洋 食店としての特徴はまだ見ていない様な気がします。是非再訪問して、ハンバーグ、海老フライ、コロッケなどをいただきたいと思います。

【店舗データ】
キラク
075-801-1057
11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 火曜日(祝日は営業)、水曜日は夜のみ
京都市中京区三条猪熊町642

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする