よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

(移転)RAMAI 横浜スタジアム前店 [石川町]

お値打ちでバランスの良いスープカレーの人気店

*お断り*
ホームページの案内によりますと、こちらは2011年12月29日で一旦休業となった様です。新店は2012年3月上旬に伊勢佐木モール内へ移転してオープン予定です。
【初訪問:2011年12月】
出張初日にちょっと風邪気味という体たらくでしたが、幸い宴席等もなく一人で過ごせる夜が取れました。これは溢れる食欲を回復に使うしかない、ということで、身体の暖まりそうなものを検索して街に出ました。関内の繁華街をほぼ抜けたあたり、横浜スタジアムの近くのビルに来ると、排気ダクトから素敵なスパイスの香りが届きます。見当をつけていたスープカレーのお店であることを認識して、入口を探しました。するとちょっと判りにくい場所に階段を降りる様に店舗の案内があります。それに導かれて、地下にあるコチラに入りました。

こちらは札幌に本店があるお店の横浜支店です。抑えめの照明で穴場感がありますが、こちらでもレビュー数160超で好評価の人気店らしく、かなりの先客様でした。直ぐにカウンター席がありまして、一人で伺った私はこちらに。奥にはテーブル席があるようで、賑やかなグループ客の声が聞こえます。メニューは豊富で、辛さ(スパイスの量)にも選択がありまして、初めての人にはちょっと記載の多さに戸惑います。でも実は簡単な仕組みで、「初めての方には、まずこれをお薦めします。」というアドバイスもありましたので、その辛さでお願いいたしました。ちなみに高度な辛さのオプションには追加チャージが必要です。

○チキン 3辛 (980円)
普通の辛口、という表記でおすすめの3辛で、定番のチキンをお願いしました。この辛さアップは無料ですが、もし生唐辛子を使ったオプションにすると追加が必要です。スープはR(レギュラー)とL、ライスはSからLまでは無料というサービスです。この辺りはオーダー時にお願いします。
まずスープに入っているタップリの具が印象的です。チキンはモモ肉が一本で、きっちりグリルというかコンフィの様な仕上がりのものが入っていました。それに茄子、ニンジン、アスパラ、えんどうまめ、ピーマン、南瓜、うずら玉子という多種盛。流石に専門店だけあって、バランスの良いウマカラのカレーでした。テーブルに辛さを調整するためのカイアエンペッパーが置いてあり、微調整はこちらでも可能です。後半舌が慣れた頃、少し加えると良いアクセントになりました。キャベツのスープが別に付いていました。

ホールをちょっと仕切っていた女性はハッキリと気持ちの良い声で応対されており、若いスタッフもそれに応えて丁寧なサービスでした。ちょっと疲れ気味の身体と気分を、お料理とともにリフレッシュさせていただきました。帰り際の狭い出口辺り、丁度入店しようとしていた別嬪さん二人にガーリック臭が届かぬ様に「お先にどうぞ」と通り道を譲り、そのお礼に素敵な笑顔をいただいて気分良く部屋に戻りました。御陰さまで今夜はゆっくり休んで、明日に備えることが出来そうです。

【店舗データ】

RAMAI 横浜スタジアム前店( らまい よこはますたじあむまえてん)
(移転して、「ラマイ 横浜伊勢佐木モール店」としてオープンしています)
(旧店舗場所)横浜市中区住吉町1-1 第3柳下ビル地下1F

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする