よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

(閉店)Heaven's Kitchen [二条高倉]

オフィス街に潜む「でみかつ丼」がお昼の名物

*おことわり
2012年10月、店舗の場所を訪問し、閉店されているのを確認しました。

【2012年1月】
前回の訪問から随分経ちましたが、ちょっと洋定食をいただきたい気分のお昼に伺いました。以前満足したハンバーグかカキフライかな、のつもりで店舗前に出ているボードを見ると、そのどちらも見当たらずです。名物としてでみかつ丼は変わらず紹介されていましたので、そちらをいただくことにしました。若い男女お一人ずつで切り盛りされていますが、別嬪さんの気持ちの良い応対から以前の記憶が蘇ってきました。恐らく、同じ方だと思います。

○でみかつ丼 (700円)
オーダー時にごはんの盛りを聞かれますので、好みをお願いすれば無料で多めにしていただけます。丼の一面にロースかつがあり、ごはんとの間に千切りキャベツがきちっと敷き詰められています。カツにかかっているデミグラスは、酸味が少し立った甘みが少ないさらっとしたものでした。十分に美味しいですが、ソースはもう少し濃いタイプが好みかな、と思いました。
小ボウルにレタスとオニオンスライスのサラダ、ポテトサラダが付いています。ドレッシングは二種類、ごま、ゆず醤油がテーブルやカウンターに用意されていました。みそ汁は合わせ味噌で、ちょっと甘めで良いと思います。

今回伺って感じたのは、メニューに洋食らしさが薄れてきたことです。対してお造り膳など、和風の食事も用意されておりました。スタッフは変わらないものの、2年の間に色々とお店のスタイル等を工夫されてきたのだと思います。

*以前のレビュー*
【初訪問:2009年10月】
お昼にご近所に来た機会に見つけて、ちょっと気になったので伺ってみました。店の立て看板がある入り口付近がガレージの様になっていて、その奥にある扉の向こうが店舗の様です。夜はダイニングバーの様ですが、ランチ営業もされている様です。値段を見て手軽な感じなので、安心して扉を開けて入りました。

なるほど、さらに奥行きがあって、鰻の寝床状態です。入ってすぐに数席ほどのオープンキッチンのカウンター席、さらに奥にはテーブルが見えます。一人なのでカウンター席に座ると実は一枚板、意外といっては失礼ですが手軽なランチを出してくれるお店にしてはこだわりを感じます。
メニューはデミグラスソースものにアピールがあり、特にお昼限定「でみがつどん(700円)」が目立ちます。興味があったものの、初めての今回は「日替わり(800円)」を選びました。今日はハンバーグ定食ということですが、トマトソースであることがしっかりと表示してあります。細かいことですが、配慮あることだと思います。他のメニューの関係で、表示が無ければデミグラスソースを期待する人も居るでしょう。

男性スタッフが黙々と調理をしているキッチンには、小型テレビがニュースを流れていたりします。カウンター席の背中には雑誌が置かれていて、しばしの時間をつぶしておりました。そうしている間に、お運びの女性が料理を運んで来ました。

○ハンバーグ定食(日替わり)
メインのハンバーグ、唐揚げ一つ、それに野菜サラダが同じ皿に盛られています。
ハンバーグは良く捏ねられているのか、滑らかな感じに仕上がっています。しかしお肉の味がしっかりとして美味しいと思います。トマトソースもそれほど酸味がなく塩気も控えめでした。ナツメグの風味が良いので楽しめました。
唐揚げが一つだけでしたが、これがかなり当りです。中はジューシー、表面カリッと仕上げてある好ましさで、これはもっと欲しいかな、という感じです。
ごはん、味噌汁がついています。これは普通に美味しい、という感じでした。ちなみにごはんは大盛り無料で、注文の際に別嬪さんが笑顔で奨めてくれるという、大食いには嬉しい状況があります。

定番の洋食ランチでしたが、しっかりと楽しむことができました。ダイニングバーといえばもっとお洒落なスペースかと想像するのですが、カウンターに並ぶ焼酎の一升瓶を拝見するとオッサンの居酒屋使いも出来そうです。ポテンシャルを感じますので、夜にまた伺いたいと思います。

【2010年1月】
お昼どきに通りがかった時に、魅力的なランチメニューを発見して吸い込まれました。本当は別の物でも、と思っていたのですが、旬のこの食材だけは抗い難い魅力があります。

○カキフライ定食(900円)
広島産と明記。メインのお皿には、大粒の牡蠣が4個、迫力あります。お品書きのとおり、フライのしたにはタルタルソースがたっぷり、レモンを絞っていただきます。衣は厚めで、パン粉も荒めでサックリついております。カロリーたっぷりで禁断の旨さ。中の牡蠣はちょっと熱が強めに入ったでしょうか、風味は残っているもののトロトロ感はありませんでした。こちらの美味しい唐揚げが一つ、野菜サラダ、ポテトサラダもついて十分なボユームでした。
ごはんは「ゆかり」がかかった炊きたて。大盛り、おかわりは可能なこと、お運びの別嬪さんからご案内があります。みそ汁は田舎味噌、ちょっと煮過ぎで風味が飛んでいる感じだったのが残念。

満足してお会計時、他のお客さん同様に「夜もやってますので」とチラシを渡す熱心さ。通りの立て看板には「居酒屋ですが、食事のみ、お酒のみでもOKです」とのお誘い。ランチでも気持ちのこもった美味しい食事を用意されているのはわかりました。機会があれば夜にも伺いたいと思います。

【店舗データ】
Heaven’s Kitchen(へぶんずきっちん)
(以前の店舗)京都市中京区二条高倉西入松屋町40 二条コーポ 1F

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする