よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

煌力 [姉小路西洞院]

ちょっと個性的な昼夜別の麺を楽しむお店

【初訪問:2011年12月】
ちょっと遅めの夕食時、一人で何か身体に温かいものをと思いながら思いついたのがこちらです。お昼と夜とで異なるメニューで営まれているというユニークさで、昼のラーメン、夜の担々麺共に評判を聞いておりました。思いついた瞬間、こういう寒い日に辛く熱い担々麺を食さずして何とする、という気持ちになりました。姉小路西洞院の角にありまして、大胆な看板と和風の外観が印象的なお店です。

入口に食券の販売機がありまして、こちらでメニューを検討することになります。リピーターには効率の良いシステムですが、初めての者にはちょっと選びにくいのが正直なところ。定番の担々麺に汁ありと汁なしの二タイプがあって、加えてスタミナ、つけ麺というスペシャルが二種ある様です。空腹もあってエイやっ!と決めて、無事食券をゲットして店内に入りました。4、5席のカウンター席の他にテーブル席が3、4箇所です。テーブル席に陣取ると、IHヒーターが埋め込まれていました。つけ麺の再加熱用かな、そういうメニューあったかな、と自分の認識力の無さを思いながら、オーダーしたものを待ちます。お勤め帰りの若者おひとりさま、これからお勤めと思われる美人さんお二人など、先客様は色々です。

○The 担々麺 (680円)
いわゆる汁ありのタイプの担々麺です。見た目はガツンと辛そうですが、いただくとそこまで過激ではありません。面白いのは最初に少し酸味を感じる事、胡麻の独特の風味もちゃんとしています。香ばしい風味を与えているのは、こっそり入っていたカシューナッツです。これらが混じり合った複雑な味になって、辛さも好ましい程度に感じられました。
麺は細麺でつるっとした感じが良く仕上がっています。トッピングに青菜、肉味噌で、良く考えられていると思います。
○炙りサーモン寿司2貫 (200円)
サイドメニューです。薄いサーモンの箱寿司二貫ですが、表面の炙りで香ばしく仕上がっています。お値段なりですが、まずまず美味しくいただきました。

ちょっと独特な味でしたが、どちらの品も好ましく感じました。食券制ということもあり接客自体は普通に親切で、特に問題はありません。それほど大きいお店ではないのに、昼夜別立てで複数のメニュー構成というのも頑張っておられると思います。再訪問して、他のメニューも試してみたいと思います。

【店舗データ】
店名 煌力(ごうりき)
075-241-7724
11:30~15:00、17:30~22:00
定休日 無休
京都市中京区西洞院通小路下る姉西洞院町545

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする