よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

小宝 [岡崎]

真面目な洋食の老舗、本当にお勧めしたいもの

*最近の訪問は2013年3月です
【2011年12月】
○カキフライ(1600円)
以前いただいた時に比べて、格段に美味しかったので特記します。中ぐらいの粒ですがたっぷり8個、卵が多めのタルタルソース、レモン、それにカラシ添えです。衣の厚さはほどほどで、中のカキがプリプリでした。貝柱部分と他の部分の味の違いが判るぐらい、絶妙な感じです。こんな風になるのかと感心しきりでした。今シーズンにもう一度位はいただきたいです。

*以前のレビュー*
【2010年6月、初レビュー:2007年10月】
平安神宮に近く、多くのガイドブックに載っている洋食店です。絶好のロケーションにある人気店でもあり、週末などは待ちの行列ができる盛況ぶりです。これまで何度も伺っていますが、私はこちらの魅力はガイドブック等で書かれていることと違うと感じています。

こちらのオムライス、ハイシライスが紹介されるお勧めメニューとなっており、実際に混雑時では良く注文されています。デミグラスソースを味わうメニューの代表とされているからです。しかし私はオムライス、ハヤシライス共に過去に一度オーダーしたことがあるだけです。こちらの本当の特徴は、良くも悪くもそのボリュームにあります。土台のデミグラスソースからさらにこってりとしたルーがかかったハイシライスを、最後まで飽きた感じにならずに食べるのはかなり難しいのではと思います。比較的大食いと言われてきた私でさえこうなので、ハヤシ大好き+若さでバシバシ食べますよ〜という方以外は・・・。お皿の半分ぐらいのハヤシライスを食べながら、「なかなか減らないわねぇ。」と言いつつ、我々のテーブルにある料理をチラチラ見られるお客さん、お気持ちわかるのでちょっと申し訳ない気分になります。

私がお勧めするのは、値段は高くなりますが、お好きなアラカルト幾つかを何人かでシェアして頼むことです。アラカルトにはたっぷりの生野菜サラダ、ポテトサラダ、スパゲティーのつけあわせが乗っています。お一人ならアラカルト一つとライス、または「ランチ」という名前の盛り合わせ(夜も可能)が良いかもしれません。地元の方がほとんどの平日の夜は、そのようにオーダーされる方が多いです。ごはんものに興味がありましたら、数人で一つライスの代りに何かをシェアするのも良いと思います。

*個別メニューについて*
○エビライス(1050円)
ごはんもので私(達)の定番。エビのたっぷり入った焼きめしで、バターと塩コショウが効いています。多くのアラカルトのソースと味がぶつからないのがポイント。やはり量は多いので、一人でこれだけ食べると他は食べにくいです。
○ハンバーグ(1700円)
デミグラスソースの味を楽しみたい場合のお勧め。平日夜のお一人様でのオーダー率高いです。大きなハンバーグから容赦なく肉汁が出てきます。
○カニクリームコロッケ(2000円)
アラカルトで私のお気に入り。カニ肉の含量が高い大きなコロッケが二個も入っています。ソース類はかかっていないので、カニとクリームの甘味そのものを味わいます。
○チキンテリヤキ(1600円)
骨付きモモ一枚分に、お馴染み甘辛ソースがかかってきます。シェアするといえば、あらかじめ切ってもらえます。
○ローストンカツ(1400円)
デミグラスソースを楽しみたいときのお勧めです。辛子が良く合います。お好みでヘレ(1900円)もあり、こちらは脂身が少なくお肉が柔らかいもの。
○フィッシュッフライ(1300円)
厚めの白身魚フライが3個、卵含量の高い自家製のタルタルソースは塩気が抑えめで美味しい。代りにレモンと辛子をお好みでつけてみてください。
○ポークチャップ(1900円)
酸味の爽やかなケチャップソースが、ジューシーな厚切りの豚肉ソテーにたっぷりかかっています。付け合わせのスパゲティーにもソースが絡み、味が濃くなっているのが嬉しいです。
○その他:
「グリルチキン」骨付きモモ肉一枚にパン粉を付けて揚げ焼きしたもの。名前からの想像とは違いほぼチキンカツです。でも「チキンカツ」という別のメニューもあり、その相違点は把握できていません。
「ジクセル(ポーク、チキン、エビなど)」溶き卵をくぐらせて揚げ焼きしてトマトソースがかかったもの。ポークならピカタとほぼ同じ。
「ビーフライス」ケチャップの入ったライス、つまりチキンライスの牛肉バージョンです。同じく「ヤサイライス」もケチャップベースで、たっぷりの玉葱とマッシュルームが特徴。

以上の通り、良く知られたお店で私も大好きですが、結構クセのあることを了解して伺っていただければとおもいます。繰り返しになりますが、こちらのお店のハイシライスとオムライス、私は必ずしもお勧めしません。高くなるのは残念ですが、アラカルトを組み合わせるのが楽しいです。

【店舗データ】
小宝 (こだから)
075-771-5893
11:30~22:00
定休日 火曜日、第2と第4水曜日、12/31~1/3
京都市左京区岡崎北御所町46

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする