よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

シェ・キクスイ [荒神口]

洋魂仏才、フレンチの技を洋食屋のスピリッツで

【2012年1月】
3が日が済んだものの、まだお正月気分が抜けない日のお昼の遅めに再訪問しました。他のお客様は居られなかったので、特に今回はオーダーからお料理が出てくるまでは非常にスムーズで良かったです。後半に他のお客様が数組来られて、ちょっと賑やかになりました。

○コルドンブルー(鶏胸肉のカツレツ)セット(ランチ1380円)
*前菜
生ハムのリエットが一つ。小さいものですが、ちゃんとパンの上に乗ってきます。塩味も抑えめですが、食欲をアップするには十分。たっぷり目のシザーサラダ添えで。
*スープ
ジャガイモのクリームスープ。もっと青臭いぐらいジャガイモらしいのが好きですが、この甘めでいただきやすいタイプも美味しくいただけました。ここまででパンを一個食べました。
*パン
最初にバターのパン、その次にお替わりでプチバケットをいただきました。香ばしくて美味しいです。
*コルドンブルー
大きさに感動してカツにナイフを入れたら、パンパンに膨れている様子。気にせずズッと切ると、中からチーズがたっぷり流れて出ます。仕込まれたベーコンの風味も良いアクセントで、美味しくいただけました。流れたチーズを下に仕込んであった法蓮草のソテに絡ませていただくのも美味。人参とカリフラワーの付け合わせ、それにトマトソース、ジェノベーゼソースは共通のものと思います。味、ボリューム共に、相変わらず満足度が高いです。

今回は若いにいちゃんがホール担当で、パンのおかわり、水のサーブなどは良いタイミングで対応していただけました。これまでの訪問と変わらず、素晴らしいと思います。

*以前のレビュー*
【初訪問:2010年1月】
荒神口界隈を通る時、以前からこちらにあるお店に気づいておりました。フレンチというものの古い洋食店のような外観で、ちょっと暗く中途半端な印象を正直うけていたからです。もちろん、なかなかの良店が並ぶ界隈で続けておられるわけですから、相応の実力や根強い支持があることは想像できます。そこで平日のお昼、ちょっと気が向いた時についに入ってみました。

中は想像したものに近く、やはりビストロというより洋食店です。二人用のテーブルが9組、しっかりとした椅子と一緒に並んでいます。全ての席にペーパーのランチョンマット、ナイフ、フォーク、スープスプーンがちゃんと用意され、ゲストを迎える態勢完備。奥にアップライトのピアノが一台、そのまた奥がキッチンとなっています。キッチンにシェフ一人、フロアはマダムのお二人でお店をこなされていました。お客さんは比較的年齢層が高く、グラスでビールを楽しんだりのんびりとした感じが漂っています。

ランチメニューは、基本的にセットメニューでほぼ1000円台前半。それより手軽なものとして、パスタが用意されていたと思います。空腹だった私は、セットはライスが選べずパンになっているのが少し残念でした。(注:後で大逆転します。)日替わりの他に定番もの、例えばメインがハンバーグや本日の魚(白身魚のポワレなど)、または鶏のコンフィなど。ビーフステーキが一番高かったですが、それでも1800円程度だったと思います。今回はハンバーグのセットを選びました。

○ハンバーグセット(ランチ:1380円)
*グリーンサラダ
レタスにフレンチドレッシング。少しトマトのダイスカットとパルメジャンチーズがトッピングされていました。普通に楽しめます。 *スープ
日替わりの様で、店頭には「ごぼうのスープ」とありました。ごぼうの香りは微かにする程度で、クリームと合わさるとむしろジャガイモに近い感じがしました。塩分は抑えめ、すっきりと楽しめました。

*パン
最初に丸い一個を出していただけるのですが、これが旨い!自家製の天然酵母パン焼きたてということで、ちょっと引きのある生地にたっぷり目のバター味。スープまででほとんど食べていたら、マダムに「おかわり如何ですか?」と優しく勧められました。遠慮なくお願いしたら、ちょっと違った形のものをアツアツで出してくれる配慮です。近所に有名パン店がありますが、なかなか負けていません。
*ハンバーグ
牛100%宣言しています。本体はなかなかのサイズ、肉汁が浮いたところにローズマリーが一片乗っています。目立ったソースは無く、ハンバーグ本体の味でいただきます。ホクホクで肉感もたっぷり、実に美味しいです。洋食のボリュームとフレンチの繊細さとが合わさって、これは気に入りました。付け合わせも面白い折衷的内容で、ハンバーグの下に甘い和大根のスライス、周りに芽キャベツ、じゃがいも、しいたけです。ハンバーグのソースと絡んでパセリの風味もよろしく、十分に楽しみました。
*コーヒー(+210円)
追加でお願いして、充実のランチの余韻を楽しんでおりました。

期待以上といえば失礼かと思いますが、とても充実した内容で楽しみました。もしかすると、メニューと私の好みがピッタリだった可能性がありますが、それでも十分に実力とお店の誠意はお皿から感じることができました。帰り際に美味しかったとシェフに謝したら、「ありがとうございます、またよろしくお願いします。」と誠実な応対。これは他のメニューもいただくのが楽しみになってきました。初回ですが少し総合評価を期待こめて甘くつけました。是非再訪問したいと思います。

【2010年3月】
前回のランチが期待以上でしたので、お昼に再訪問しました。やはり落ち着いた感じのお一人様がのんびりとお昼を楽しまれております。前回に悩んだあげく選ばなかった方のメニューを試してみました。

○鶏腿肉のコンフィセット(ランチ1380円)
*グリーンサラダ
レタス、トマトがメインで味が強めのフレンチドレッシング。パルメザンチーズにフライオニオンがアクセントです。
*スープ
日替わりでジャガイモのクリームスープ。ボリュームがあって楽しめました。 *パン
前回と変わらず美味しいです。スープと一緒に一つ食べてしまったので、今回もおかわりをいただきました。
*メイン
骨付きの鶏ももが一本フルサイズで。肉の中にもしっかり塩の味が入っています。表面はカリッとグリル様に仕上がっていますが、中はまずまずホクホクでコンフィとして仕上がっていました。ジューシーさはほどほどですが、軟骨が簡単に外れるくらいまで良く熱がはいっています。十分に満足しました。ローズマリーで香りがつけられているのはハンバーグと共通です。きのこ、根菜の付け合わせも良い感じです。

奥でシェフとマダムが会話に夢中になっている様子ですが、お客のフォローは全く問題ありません。ちょっと普段のお昼にしては贅沢ですが、気軽なお店の雰囲気も個人的に好みです。また美味しいパンとランチを楽しみにしたいと思います。

【2011年12月】
前回の訪問から時間が経ちましたが、マイレビュアー様のレビューで再訪問決定。以前と同じウィークデーのお昼ですが、お客さんが増えて、賑やかな感じになっています。メニューをチェックしまして、今回は初めて魚をいただくことにしました。

○魚のランチセット(ランチ1380円)
*前菜
これが随分グレードアップしました。以前は普通のグリーンサラダでしたが、今回は少しながら前菜になっています。当日はきのこのキッシュで、チーズの風味が良く効いています。トマトソース添えで、ちょっとオムレツ風。レタスとトマトのグリーンサラダも添えてあり、野菜派も納得です。
*スープ
冬にピッタリのアツアツのピストースープ。人参や玉葱がたっぷり入ったシンプルなスープで、少しトッピングされたジェノベーゼソースが印象的です。
*パン
小さいバケット一種類になりましたが、自家製でおかわり自由は変わらず。香ばしくて美味しくいただけます。
*スズキのポワレ
白身がプリプリでとても美味しく火が通っています。皮目の香ばしさも素晴らしい。恐らくケッパーと思いますが、香りの良いペーストとイタリアンパセリが良く合いました。付け合わせの野菜が人参、ブロッコリ、カリフラワー。お皿にトマトソースとジェノベーゼソースが飾りを兼ねてありました。前菜やスープと同じものでしたが、あくまで脇役でしたので気にはなりませんでした。

今回はまだマダムが慣れておられなくてスムーズさは無かったですが、パンのおかわり、水のサーブなどはこまめにこなされていました。お値段を据え置いての前菜のグレードアップは、素晴らしいと思いました。洋食とフレンチの見事な折衷が、これからも支持されると思います。

【店舗データ】
シェ・キクスイ
075-252-2697
11:30~14:00、18:00~21:15 土、日曜日、祝日のランチは 14:30まで
定休日 火曜日
京都市上京区河原町通荒神口下ル西側上生洲町211-15

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする