よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

Cafe Kahvi [荒神口]

伝統のパキスタンカレーを引き継ぐ「コーヒー」の店

【2011年12月】
初訪問以来、何度か伺ってカレーをいただいております。今回ほぼ半年ぶりですが、色々と充実させるべく工夫がとても好感をもちました。特にカレーの種類を増やして用意されていて、好みに対応できるようにしているのが素晴らしい。よりマイルドなキーマ、それに10食限定でこちらのお店で一番スパイシーなチキンが用意されていました。

○チキンカレー(800円)
良く煮込まれて柔らかくなっていますが、たっぷりのチキンが入っています。ルーはやはりさらっとしており色は薄めですが、ピリリとスパイスが効いておりました。個人的には、これまでいただいていた定番のパキスタンカレーよりも満足度が高いです。ライスの上にレーズンなど、相変わらず丁寧に仕上げていますし、付け合わせも変わらず3種、シナモン風味のパキスタンチャイも変わらず美味です。

カフェといいつつ、スウィーツを用意されていないこちら。店名が「コーヒー」にも関わらず、パキスタンチャイが人気。この誤解を受けかねない設定ながら、食べ物屋さんが多い界隈で続けて居られて、お昼時の人気もなかなか。持ち帰りルーも用意されて、ルーの味へ自信も深めて居られるのだと思います。カレー好きな方には、一度試されてることをお奨めできます。

*以前のレビュー*
【2009年7月】
荒神口から少しあがったところにあるお店で、「カフェ」と名乗りつつ、実質カレー屋さん、という不思議なお店です。間接照明で落ち着いたインテリアの店舗で、2、4人用のテーブルが5、6卓が全てです。奥のキッチンでの調理からホールまで、細身の若い男性が一人で奮闘しています。真面目なマスターと思われるのは、以前働いていた河原町丸太町のパキスタンカレーが閉店後、その味を当時のマスターから引き継いでいる、ということです。その「パキスタンカレー」の表示が目立つこちら、流石に店名まで継いでいる訳でなく、ちゃんとKahviという店名があります。スオミ語でコーヒー、ですね。

○パキスタンカレー(700円)
良く煮込まれたビーフカレーですが、まず黒くてサラサラのルーが特徴の一つ。大きな平皿にレーズンがトッピングされた白飯と一緒にたっぷり入っています。スパイスはそれほどキツくなく、むしろ果物や野菜の旨味が感じられる、ユニークさが好ましいです。スパイシー好きの私には少し物足りなく感じますが、美味しいカレーだと思いますし、多くの人に受け入れられやすい味だと思います。
福神漬、らっきょう、胡瓜しば漬が付け合わせで。ランチ時にはパキスタンチャイ(煮だしミルク紅茶)が付いています。
○サラダ(100円)
キャベツ、レタス中心のグリーンサラダです。小さいボールですが、安価で用意していただけるのは嬉しいです。

店の外のディスプレーがちょっと地味だったり、応対が淡々だったり。美味しいカレーなのにちょっと勿体ないな、というのが正直な感想です。折角引き継いだ伝統の味、もっと隆盛することを祈ります。

【店舗データ】
Cafe Kahvi(かふぇかーび)
075-211-5439
11:30~15:00、17:00~22:30  土日は昼休みなし
定休日 月曜日
京都市上京区河原町荒神口上ル宮垣町80 ラ・ヴァリエ 1F
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする