よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

平わ [東山東一条]

昼の炊きたてごはんが支持される大学近くの居酒屋

【2011年12月、初訪問:2008年4月】
京大正門前のバス停から西へ、東一条通り沿いにある居酒屋です。マンションの一階にあって、お座敷含めるとキャパシティーもなかなかです。場所柄、京大関係が多いと思われますが、お値段から学生がほぼ皆無なのは、ちょっと高い値段設定に依るのかと思います。記録を見ると以前に伺ったのは3年以上前になりますが、久しぶりに前を通った時に日替わりが「カキフライ」であるのを見て伺いました。

内装などは変わっていないと思います。入ってすぐ右には座敷がありますが、お昼どきは少し進んだところにある5、6席のカウンター、それに1つだけのテーブル席が便利かと思います。その奥にはかなり広い座敷スペースがあって、お昼どきにもこちらへ結構な人が入るぐらい人気です。調理はほとんど見えないキッチンでされますが、お造りや鮨などの生ものはカウンターで。平日のお昼時でも4、5人が仕事をしているので、賑やかに感じます。

お昼のメニューは日替わりが800円。それに定番メニューが10種ほど。造り、天ぷら、寿司、フライものなど、ほぼ食堂の様なメニューです。「お魚のサービス定食」(900円)は、日によってお造りかあら煮を用意されています。久しぶりに伺っても、こちらの炊きたてごはんの美味しさは変わらず。しかもおかわり自由。以前と同じく、安定した人気の秘訣はココにあるのだと思います。

*個別メニューについて*
○日替わり「豚カツとコロッケ」 (800円)
豚ロースのカツとポテトのコロッケが一つ。ちょっとコロッケは特徴が皆無でファクトリーっぽい感じで残念でした。しかし豚カツはボリュームもあって満足しました。ソースは市販のとんかつソースっぽい味で、特徴はありません。千切りキャベツ、ポテトサラダと同じ皿盛りでした。一品はひじき煮、玉葱のみそ汁。(2008年4月)
○日替わり「ハンバーグ、チキンカツ、海老フライ盛り合わせ」 (800円)
ハンバーグはちょっと肉感に乏しい感じが残念。チキンカツは胸肉でまずまずのボリューム。中ぐらいのサイズの海老で、このお値段なら仕方ないかな、という感じ。しかし3種類も揃っていると、十分に値打ちで納得できます。レタスのキャベツのグリーンサラダ付きで、一品は切干し大根の煮物。みそ汁は赤出しでした。(2008年10月)
○カキフライ定食 (1100円) 
カキフライは中粒で5個。衣がちょっと厚めですが、カラリと揚がって中もジューシーな仕上がりです。ほぼマヨネーズ味のタルタルソース付きで、市販品に近い味です。キャベツと玉葱のサラダと一緒に盛られていました。一品は鶏大根煮、エノキ茸のみそ汁でした。(2011年12月)

【店舗データ】
平わ (へいわ)
075-771-6260
11:30〜13:45、17:00〜21:45
定休日 月曜日
京都市左京区吉田牛ノ宮町8

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする