よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

麺や 向日葵 [北白川]

塩にピッタリ香ばしいチャーシューと葱油の旨さ

【2011年10月】
急に塩ラーメンが食べたくなり、ほぼ1年ぶりに訪問しました。前回(2010年2月)と同じく、塩ラーメンとチャーシュー丼(並)のBセット(950円)をいただきました。内容は変わっていませんが、前回は疲れるぐらいに感じたスープの濃さが、今回は最後まで美味しく感じました。伺った日のスープと自分の舌や体調がピッタリ合ったのか、それとも味が私の好みに近づいてきたのかはわかりません。しかし2度の訪問で変わらない良さだったので、私にとっては安定して楽しめるお店になりました。

*以前のレビュー*
【初訪問:2008年3月、修正2009年1月】
銀閣寺の近く、数年前まで龍馬があった場所にある塩ラーメン専門の店です。
カウンター席だけの店舗はほぼ居抜き、満員で10人程の小さいお店ですが、若い男女二人のスタッフが頑張って切り盛りしています。久しぶりに訪問したら、お客さんの数も増えているようです。

○塩ラーメン(650円) 煮玉子入り(+100円)
お昼は無料サービスのごはんを一杯つけて。前回は初めの一口は平凡な印象のスープだったのが、食べていく間にだんだん美味しくなってきた、という感想です。あらためていただくと、スープにいれられた葱油がじんわりと香ばしい味をだしているのがわかり、それが好ましいです。白髪ネギと水菜のトッピングも美しく、なによりもトロトロの甘いチャーシューが素晴しいと思います。うす切りで残念ですが、次回サイドメニューのチャーシュー丼が宿題となりました。
基本がサッパリした塩のスープは優しいお味で、こってりラーメンの多い京都で一つのアンチテーゼかもしれません。そういうラーメンを出すお店はなかなか支持が広がりにくい気がしますが、こちらはかなり私好みです。

【2010年2月】
良い印象にもかかわらず、ほぼ1年ぶりに訪問になりました。こちらの塩ラーメンとチャーシュー丼(並)のBセットをお願いしました。平日のお昼どき、ちょっと町外れのロケーションですが、カウンターにお客さんはかなり来られていました。ラーメンは塩ラーメン一本なのにこの集客、人気の様子が伺えます。
○Bセット(950円)
単品でオーダーするとラーメンは650円、チャーシュー丼(並)は400円ですから、セットは100円引になります。
塩ラーメン:チャーシュー、水菜、白髪ねぎのトッピング、葱の香味油、細麺などはこれまでと同じでした。ただスープに関しては確実に濃くなりました。これまでは最初少し頼りない感じで、食べてゆくとどんどん美味しく感じる様なものだったのです。しかし最初の一口が少し甘みを感じて美味しいと思っていたのが、どんどん口に重たくなってゆく感じでした。かなり喉が渇きます。ここまで強く味を入れない方が私は好みです。
チャーシュー丼:こちらの柔らかいチャーシューが、小丼にタレがけで出されます。これは甘辛くて美味しい一品、今回はラーメンよりも感心しました。

ちょっと一番のウリであったスープがこれまでより疲れる物だったのが残念です。一度濃くするとそれがお気に入りの方も増えるでしょう。年に一度くらいしか来ない私の好みに戻ることは難しいかもしれません。

【店舗データ】
麺や 向日葵(めんや ひまわり
075-752-3060
11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日 水曜日
京都市左京区浄土寺西田町100-28

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする