よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

セクション ドール [岡崎]

何でもアリの大胆さでタンドーリ一本勝負

【2011年12月】
クリスマス24、25日の持ち帰りチキン、二日分すべて予約で完売したとのことです。
なので、店内の食事だけでなく、飛び込みで持ち帰り購入も難しいです。
「いつもよりもかなりボリュームあります」という、タンドーリチキン、野菜のセット(1800円)がボックスに満タン。
大胆なシェフの気合いのサービスでした。

*以前のレビュー*
【初訪問:2011年9月】
噂を聞いていたものの、あまりにものユニークさに「本当にそういう店なのか」と興味津々でした。皆様のレビューを拝読しても噂通り、しかも好評価。タンドーリチキン一本勝負、ただしインド料理店ではない。鳥肉好きな私は、混雑や売り切れを避けたい思惑からの提案が受け入れられて、ウィークデーの夜に伺いました。東大路が疎水にかかる橋の南詰、つまり川端警察のすぐ北にある信号を東(平安神宮方面)に入ってすぐです。外装がそっくり、ちょっと洒落たギャラリーの様なお店が二軒並んでいて、その東側(左側)がコチラ、お隣はカフェです。

小さいお店です。2人用のテーブルが4卓で収容人数8人。すべて疎水を臨む通り側に配置されていて、桜の季節は凄く良いでしょう。壁はクリーム一色、天井はコンクリートが見えて、テーブルは金色のステンレス。何か壁に掛かっていた様な気がしますが、それが翳むぐらいにシンプルさが強調されています。奥にオープンキッチンがありますが、見えるのはオーブンとフリーザーのステンレス扉でメタリックな無機質感。このスペースの主は長身ではっきりとした声の男性一人、デニム地のシャツという姿で迎えていただきました。

テーブルの洒落た小箱を開けると、メニューがありました。左側にタンドーリチキン。右側にイチジクのワイン煮。料理が一種とデザートが一種。さて、何にしようか、と悩むことはありません。一方、ドリンクはなかなかで、手頃なお値段のワインが複数用意されています。生ビール、グラスワイン、ペリエもありまして、この点で寂しく感じることは無いでしょう。

○タンドーリチキンプレート(1800円)
オーダー毎に漬込んである鶏肉から調理されます。拝見していると、食材をオーブンに入れるタイミングをずらして、出来上がりを揃えています。プレートには、チキン(大きいもも肉が半分ぐらい)、じゃがいも、長芋、南瓜、人参、ししとう、ズッキーニ、玉葱と野菜がたっぷり。さらにモチモチとしたパン、カマンベールチーズが付いていました。これらは季節によって多少変わるでしょう。スパイスは効いていますが決して辛くない、食材の旨味が良くわかる味付けでとても楽しい一皿です。インド料理店のタンドーリチキンの肉がパサパサでちょっと残念なことがありますが、こちらは非常にジューシーで美味しくいただけます。また洒落た緑のカトラリーが用意されていて、気分良く一気にいただきました。

○赤ワイン グラス(400円)
安い上にちゃんと美味しいワインです。こういうのが嬉しいサービスだなと思います。

ほぼ食事が終わりかけた頃、これまで淡々とサービスをしていただいた印象のシェフが冷えたお水のグラスとポットを持って来られました。で、こちらの残り一つのメニューのデザートをお願いする時、衝撃が走りました。
「デザートを一つ、お願いしたいのですが、こちらにコーヒーとかありますか?」「コーヒーはご用意していないのです。」

驚く我々を落ちつかせる様に、シェフの言葉が続きます。
「ただ、もし宜しければ、お隣のカフェから、コーヒーの出前を取ることができますけど。」
「ええっ!そんなことしていただけるのですか?」
「何でもアリ、ですから。」

我々のオーダーを聞いて、それでは注文してきます、と外に出られたシェフ。直ぐに戻られてデザートの用意が出来た頃、入り口から別嬪さんがコーヒーを持ってきてくれました。二人分それぞれ違う形の洒落た土のマグカップに、美味しいコーヒーが入っていました。どういうシステムかは判りませんでしたが、お茶代(450円X2杯)はここで別途支払うことにいたしました。

○イチジクのワイン煮とアイスクリーム(値段失念)
確かメニューに値段表示があったと思いますが、総支払額から計算したらとても安いので記憶違いかも、と思いました。なので出すのを控えます。あのお店の良心的な様子ならあり得る、という同行者の意見でした。こちらのイチジク、甘さが抑えめで本当に美味しかった。普段は一口で満足するのですが、「結構食べたねぇ」とイチジク好きが遺憾の意を表しております。

満足した食事、それに実は結構おしゃべり好きだったマスターから、色々な「当店の利用法」を聞いて楽しませていただきました。夏以外は容器持参でテイクアウトしていただいてもOKなど、本当に何でもアリな様です。「お隣からチキンの出前、来た事ありますか?」と聞いたら、「う〜ん、それは未だ無いですね。」と思案顔。多分、メメントモリの別嬪さんさえ良ければ、受けられるでしょう。今食べたばかりなのに、「観光シーズンには本格的に人気化するはず。その前にまた来ないといけない!」と目の前で焦るかみさん。

さて、奥のキッチン壁には何種類もの調味料の名前、数字が大書き。ヨーグルト、ターメリック・・・、って、何かのレシピに見えます。全面一般公開?ホンマに、何でもアリ、と思うお店でした。再訪問は非常にポジティブです。

【2011年11月】
鶏肉気分の時に再訪問しました。当日夜に電話して、席を確保してからの訪問です。ウィークデーにも関わらず満席、マイレビュアー様も続々と訪問されて「格別」、「超絶」、さらに「ロックだ」、「よろめき」とまで言われる方も。堂々の人気店となっております。

○タンドーリチキンプレート(1800円)
前回よりもチキンが大きく、また所謂「カレー」の風味が少なくなっていました。それでも香ばしく焼けた皮目に与えるスパイスの風味はバッチリで、ジューシーな肉に良く合っていました。季節に応じて野菜類も随分変化、ニンジン、カボチャ、里芋、長芋、じゃがいも、玉葱、赤白だいこん、法蓮草でした。モチモチのパンデュース製のパンも付いておりました。
○グラスワイン ボジョレー・ヌーボー(500円)
メニューを拝見して気がついた解禁、折角なので一杯だけお願いしました。

やはり美味しいです。満足度とおすすめ度はやはり高いですが、大食いとしては他にもう少し一品が揃えば、もう一杯と楽しめるところですが。その一品を召し上がられたレビュアー様は、何時伺われたのでしょうか。もし週末でしたら、事前の予約が必須でしょう。

【店舗データ】
セクション ドール
075-752-2249
11:30〜15:00 17:00〜21:00頃
定休日 火曜日
京都市左京区岡崎西天王町84-1 M&M's APARTMENT 1F
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする