よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

OPAL [祇園]

まったりカフェの激ウマ珈琲でうたかたの夢

【2012年1月】
初めて伺ってからほぼ2年、前回から2ヶ月。十日戎の時に思い出し伺いました。大和大路の入り口に判りやすい立て看板が登場しており、相変わらずお客さんで混雑していました。

○ガトートルテ (800円)
年末年始からこの時期までのスペシャルのケーキとして用意されていまいた。「紅茶風味の」という謳い文句がありましたが、それは生地に微かに感じる渋みで判る程度でした。やはりチョコレートの濃さが圧倒的。またたっぷり生地の間に挟んである木苺(コンフィ?)が、それに負けじと酸味で対抗しております。大きなピースで、私一人ではとてもとても、というものでした。一口いただくと十分に満足です。
○ブレンドコーヒー (600円)

以前と印象変わらず、ノンビリできる良いカフェです。

*以前のレビュー*
【初訪問:2010年1月】
十日戎で露天が並び、そぞろ歩く人波にしたがって大和大路を下ります。すると左手の路地へ誘う案内、奥を覗くと趣きある石畳と建物があります。噂に聞く美山の「オオヤコーヒー」がいただけるお店の一つとして気になっていたカフェ・オパールです。現在はオオヤさん、お弟子さんのKAFE工船さんのもの共に使われているとのこと。これだけ人が集まるタイミングでしたが、扉を開けるとどうぞと笑顔でした。ランチのタイミングを外していたのが良かったのかもしれません。

町家を改装したスペースは、階段や棚にその面影はあります。しかし壁やインテリアにポップなものが多く、ちょっと不思議な空間となっています。お好きなところへどうぞ、と勧められて、奥の二人用小テーブルへ。ひざかけ用の毛布が椅子にあったり、心配りを感じて嬉しいです。つい先ほどまで寒くて人通りの多い道を歩いていたのに、もうすっかり落ち着いた別世界。室内は禁煙、煙草の人は中庭でしょうか、小さなテーブル一つに灰皿が乗っています。

メニューを拝見、目的のコーヒーはお願いするとして、気になったチーズケーキもいただきましょう。チーズケーキはすぐに届きましたが、コーヒーは結構時間がかかりました。後から来たお隣さんのダージリンが先に届いたので、オーダーミスを恐れたほどです。

○チーズケーキ(400円)
まずは予想外の外見、平たい板が一枚。表面にココアパウダーがかかっていますが、それが店名のロゴやキャラクターのデザインになっています。微妙なアピールを感じますが、いただいて納得いたしました。しっとりしているけどケーキよりクッキーに近い固さの台、その上に濃い味のクリームチーズが乗っています。柑橘の風味はほとんど感じず、ココアに負けないどっしりチーズ味がうまいです。コーヒーに合う様に作ったのでしょうか、満足しました。
○コーヒー(600円)
この値段に驚きつつも、自信の一杯と期待してオーダー。まず上品な香りいっぱい、一口飲むと味がしっかりします。しかし酸味とか苦みとかを感じるものの、強い特徴はなく爽やかな後味です。コーヒーを飲んだという感じではありません。飲んでいる間だけワワーッと別世界に連れていかれて、カップを置く時には元に戻っている。コーヒーでは初めての不思議な感覚でした。

期待以上というか、想像しなかった体験に驚かされた一杯でした。余韻を楽しむことよりうたかたの夢をみるためのコーヒー、次いただいた時にはどう感じるのか、自分でも楽しみです。是非KAFE工船にも行ってみたいところです。

【2011年10月】
夕食前に少し時間があるタイミングで、久しぶりに一休みに伺いました。中途半端な時間にも、数組のお客がノンビリと過ごしています。西洋から旅行中と思しき若いカップル、連れてきているベビーに癒されます。

以前の様な夢心地は流石に無かったですが、オオヤコーヒー製のブレンドは流石の美味しさです。チーズケーキも甘すぎる事無く変わらず良好、こちらの様な完全にコーヒーのおつまみという感じのケーキは大好きです。以前抑えめにいたしましたが、変わらず良い印象でした。評価アップいたします。

【店舗データ】
OPAL(オパール
075-525-7117
12:00〜22:30、 月曜日のみ12:00〜21:30
定休日 火曜(祝日の場合は営業)第3水曜日
京都市東山区大和大路通り四条下ル三丁目博多町68
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする