よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

モリオカ [聖護院]

ビル奥の素朴なお店で良心的ながっつりランチ

【初訪問:2011年10月】
熊野神社前のちょっと古いビルにこちらはありまして、入り口から少し階段を上がった一階の一番奥にあります。このビルでは、地下にあるエルラティーノが一番知られているお店ではないでしょうか。そちらに行こうとした時に、立て看板でこちらのお店の存在を知りました。「定食 パスタ お酒」が店名に付いていて、お昼のランチメニューも用意されているようです。結局お昼に二度伺って、なかなか手頃で良いお店と思いました。

雑居ビルの奥のテナントですが、内装には工夫が感じられます。2〜4人用のテーブルが4卓だけの小さいお店ですが、文庫本やギターが置いてあります。訪問後にお店の方のブログを見つけたので拝見すると、マスターは音楽をされている方の様です。まだ若い方ですが、ちょっと和製ブルースなどを歌いそうな風貌。話し方含め接客は非常に真摯で丁寧、定食屋か居酒屋のにいちゃん、という口調です。お昼には日替りの「本日のランチ」1種類と2、3種類のパスタが用意されています。パスタは茹で時間を含めて少しかかりましたが、日替りはあまり時間もかからずに出していただけました。

○パルミジャーノのカルボナーラ (800円)
まずそのたっぷりの量が印象的で、麺が150グラムぐらいあるのでは?という感じです。ベーコンも多く、ボリュームは相当なものです。茹で具合も申し分ありません。メニュー名にあるチーズ、初めは香り良く食欲をそそりますが、味の方はそれほどでした。本来なら塩、胡椒とももっとガツン、とすべきでしょうが、実はこのスパゲティーの量なら、このぐらいの味付けが丁度良いかと思います。工夫されていると思います。
グリーンサラダはマヨネーズ、胡桃のドレッシングでした。パンケーキが一口付いています。それにドリンク(ウーロン茶、アイスコーヒー)がポットに入って自由にいただけるのも嬉しいです。

○本日のランチ (800円)
伺った日のメニューは、「鶏のソテー・バジルクリームソースとハンバーグのセット」でした。鶏はもも肉、ジューシーで肉感もちゃんとあって美味しいです。ソースにクリームのコクはありましたが、塩とバジルはほどほど。ハンバーグは大サイズが半分です。ちょっと固めな仕上がりですが、トマト分が多めで酸味が印象的なデミグラスソースに良く合っていました。付け合わせもレタスのサラダ、パプリカのラタトゥイユ、マッシュポテトと良く揃えておられます。
五穀米ごはんで満足感は得られます。残念なのがみそ汁で、だし、味噌ともに薄めでした。パンケーキ一口も付いています。このお値段なら十分に納得できます。

丁寧で真面目な応対、良心的な値段設定で、ご近所勤め人の方が立ち寄られています。隠れた場所ですが、ランチ時はそこそこ忙しくされています。恐らく夜も気軽な飲みどころとして利用価値が高いと思います。ハウスワインがグラス200円、という値段設定にお気持ちが出ているのではないかと。

【店舗データ】
モリオカ
075-708-2839
11:30〜15:00、17:00〜24:00
定休日 日曜日(予約により営業可能の場合あり)
京都市左京区聖護院山王町42-2 パレステート 日生112
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする