よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

カフェ マーサ [荒神口]

選べるタコスをフェアトレードのコーヒーといただけるカフェ

【初訪問:2011年10月】
随分昔、あるアジアの国のホステルで同部屋となった日本人に、現地で売られているインスタントコーヒーをご馳走になったことがあります。正直、美味しくありませんでした。そういう感想になるのを百も承知で、飲ませてくれた様です。その時の言葉は、今でも忘れられません。
「旨いコーヒーはお金のある国に運ばれる。逆に言うと、コーヒーが本当に美味しい国は、本当にお金持ちの国。」
当時そこそこ経済が発達した国で一人旅もそれほど困難では無い所でしたが、それでも日本や他の先進国との間にある埋めがたいギャップは、些細かもしれないけど、こういう所に現れるのだと思いました。因に、その頃は「フェアトレード」という言葉と概念があること、知りませんでした。

閑話休題。

荒神口から下がったところにあるカフェで、メキシコやラテンアメリカの食と文化を大切にされている雰囲気のお店です。始められた頃は、昼下がりに軽食やコーヒー、ビールを楽しめる、という感じのボードが出ていました。しかしちゃんとランチメニューを用意されていることを最近知りまして、ちょっとタコスでも、という気分の時に伺いました。似た形態のお店としては、元田中の人気店、タケリア・パチャンガを思い出します。

お店に入ると、スタッフは若い女性が一人でした。時間も早めでしたので、他のお客も居られずです。雰囲気はほぼ予想通り、古めのソファや椅子が適当に配置されていて、レゲエが流れています。マンガ、ガイド、旅行雑誌が満載です。一人でしたので、グループに使いやすそうな場所を避けて座りました。お冷やとメニューを持ってきたスタッフにオーダーして、暫く待ちます。間もなく、キッチンからジュージューという音と芳しい匂いが届き、食欲に火がつきました。

○タコスランチセット(700円+コーヒー150円)
お昼のお得なセットで、通常350円のタコスが2種、それにチップスとドリンクが付いています。タコスは4、5種類の中から選択できるのも嬉しいです。
*タコス
まずまずのサイズで、レタスが多めに入っているのが嬉しいです。「チリコンカン(豆のトマトソース煮)」は、少し甘辛のトマトソースが豆に良く含まれていて、旨味も十分。「ジャークチキン」は、予想したほどオイリーでありませんが、肉感もちゃんとあって美味です。
*チップス
これは市販のトルティーヤチップスです。これだけだと本当にスナック菓子、ワカモレかサルサが少しでもあれば、と思います。
*ドリンク
ジュース類からは追加料金ナシで選べますが、+150円でコーヒーに換える事ができます。このコーヒーがこちらの特徴で、所謂「フェアトレード」のコーヒー豆です。さっぱり目のコーヒーがマグカップにたっぷり、好みのヨーロピアンではありませんが、アメリカ風のコーヒーとして上出来なものと思いました。

少しお値段は高めですが、意識してフェアトレードのコーヒーを扱っておられるのは素晴らしいです。さらに良い物を追求していただき、活動の支持も広がれば素晴らしいと思います。それにもう少し堅苦しさが無い様に、タケリアパチャンガ、エルラティーノの様な間口の広さや乗りの良さなどの雰囲気があったらと思います。

【店舗データ】
カフェ マーサ
075-212-5506
12:00〜21:30、ただし 土、日曜日 12:00〜18:30
定休日 月曜日
京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町241
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする