よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

ソワレ [四条河原町]

レトロ喫茶の寒色照明下で味わう不思議な珈琲

【初訪問:2011年9月】
期待以上に盛り上がりビストロで食べ過ぎた日、デセールもコーヒーも飛ばしてお店を出たものの、歩き出すと口が寂しい。どこかコーヒーでもと思いつつ、こちらに伺いました。界隈のレトロな喫茶店ですが、先日伺ってまずまず気に入ったフランソワでなくこちらを選んだのは、まあ好奇心というやつです。一階のテーブル席に座りましたが、小さくて狭い座席配置です。あとキッチンの方から、意外と大きなガチャガチャという食器の当る音がします。そして、何と言っても青いです。こちらでも多く語られる、ちょっと怪しい、なんでこういうお店が京都の街中にあるのかという不思議な感覚。もちろん、こちらが健康的なお店であるのは、ごくごく普通の女子が淡々と対応してくれたことからも明らかです。しかし人の顔まで、寒そうに見えます。大昔の英作文の授業で「青写真」を「Blue film」と訳して先生を爆笑させたあいつは、いまどうしているかな。

同世代である私と同行人は、なぜかそれぞれの親から「原色のお菓子類」を禁止されていたトラウマが多少あります。なので、こちらの名物である色ゼリーなどに対する興味は、幸か不幸か強くありません。実物を見たい!という興味は、後から一人で入ってこられたガイドを抱えた女性が、隣席でオーダーされたことで満たされました。

○コーヒー(550円)
ちゃんと濃くて普通に美味しいと思いました。でも周りが青。軽く目を閉じていただくと、より味がはっきりとわかりました。視覚が味覚に与える影響をあらためて認識。ちょっとお値段も高く感じましたが、場所柄仕方ないかもしれません。

私を含め、ちょっとした話題を求めてこちらを覗く方が多いように見えました。こういうオリジナリティーもアリかも、と思います。自分の事を棚に上げての身勝手さをお許しいただいて思うことは、ご贔屓様が通いにくいお店にはならないで欲しい、ということです。

【店舗データ】
ソワレ
075-221-0351
12:00〜22:00、日曜日、祝日11:00〜22:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
京都市下京区西木屋町四条上ル真町95

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする