よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

Very Berry Cafe 河原町二条店 [河原町二条]

ボリュームあるけど味はジャパニーズなクラブサンド

【2011年6月】
夜の二軒目にコーヒーをいただきに伺ったことはありましたが、初めて軽食のつもりで伺いました。こちらから東の鴨川べり、禊川にはちょうど蛍がちらほら出ているようだ、という評判を聞いた6月のある日、日暮れの良い時間まで過ごしました。河原町二条を上がってすぐ、大きな町家で目立つところです。こちらと北白川のお店は知っておりましたが、御幸町にもあるようです。

大きな町家をリノベーションしておりまして、抑えめの照明とショーワなインテリア。ビデオディスプレーにアニメーションがボリューム抑えてエンドレスで流れ、大小のフィギュアが随所にあります。若いスタッフが自分の部屋を作る様に飾られた店内は、元の部屋区切りそのままでちょっと複雑。ずっと奥と二階まで席があり、キャパはかなりだと思います。軽食ならサンドイッチとかハンバーガーぐらいかな、ということで、「アメリカンカフェ」を名乗るこちらならば定番の得意メニューでしょう。ちなみに、丁寧に応対してくれたのは、ちょっと大柄だけどアロハの似合う別嬪さん。

アメリカンクラブサンド(850円、ドリンクセット1100円)
サンドするものを3種類、選ぶことができます。定番の組み合わせ例が出ているので、それを選んでも構いません。トーストした山型パン、しかもちゃんと普通の厚さのパン二枚のサンドでしたので、普通の日本人のセンスでは軽食以上でしょう。中身も十分に入っており、更にお皿にはタップリのフレンチフライが乗っていました。それに少しのレタスで、軽食どころかしっかりランチと言って良い量です。ちなみに、当日いただいたのは、
*クリームチーズ、アボガド、トマト(ちょっとメキシカン)
*エッグ、ベーコン、レタス(典型的アメリカン)
でした。味自体は非常にシンプルな仕上がりで、塩味が足らない人は好みで足す様に作られております。私はそのままで十分でした。
コーヒーはこちらの特徴である大きめのマグカップにたっぷり。アメリカンコーヒーをがぶ飲みするようになっております。

アメリカンなサンドといっても、これは日本の味じゃないか。20年ぐらい前に有名店でパストラミ(コーンビーフ)サンドを食べた時、3000円近く(当時)するこれが何で人気なのか、また美味しそうに食べている人が居るのか、不思議に感じた事がありました。余計なお世話でしょうが、糖と塩の量が多いと刺激的で美味しい、という感覚じゃないのかな、と思ったりしました。でも最近、umamiという言葉も使われて、大分と変わったかもしれないねと言いつつ、お店を辞しました。

【店舗データ】
Very Berry Cafe 河原町二条店 (ゔぇりーべりーかふぇかわらまちにじょうてん)
075-231-5002
11:30~23:30
定休日 無休
京都市中京区河原町通二条上ル清水町357
リンク

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする