よろめき食い道楽記

日々見つけたオイシいもんのことを語ります

まき埜 [福島]

喉と小腹の癒しは艶やかな白いお蕎麦で

【初訪問:2011年5月】
つい先ほど頂いた専門店のカレー、もう一つ満足できなかったので、急遽ハシゴをすることにしました。大阪駅から梅田の貨物駅沿いに進んで貨物船を越えたあたり、マンションの一階にあるお蕎麦のお店です。特に夏のすだちそばを初め、非常にこちらでも好評価。それほど時間があるわけでもなく、お店もお昼の営業時間も終わりごろでしょう。ササッと用意していただけそうなもので楽しめれば良いかな。

普通なら爽やかで気分の良い時候ですが、もう真夏かと思う様な蒸し暑い五月の昼下がり。お店に入ると既に冷房が効いており、3つのテーブルは埋まっておりました。4席だけのカウンターの端に空きを見つけて座りました。応対の女性に「まだ大丈夫ですか」と確認したら「どうぞ」とのお返事。短い時間で喉の渇きを癒し、蕎麦一枚でササッと帰ろうと思いながらメニューを見ました。一度の注文で、お蕎麦は合間を見ないで出来次第持ってきてください、とお願いしました。

○板わさ(500円)
純白の蒲鉾に切れ込みがあって、そこに大葉が仕込んでありました。ツーンというぐらいの山葵でいただくのが好きで、その度に暑さを忘れる感じで良かったです。
○生ビール・グラス小(450円)
○盛りそば(900円)
白くて細いお蕎麦で、香りも上品なお蕎麦でした。喉ごしも良い感じです。おつゆはそれほど塩っぱくありませんが、変な甘さがないのが何よりです。量は普通で、蕎麦好きな人なら、もうちょっとあったら嬉しいな、というぐらいです。そば湯はコッテリした濃いタイプ、山葵を入れると一層美味しくいただけました。

残念ながら押し寿司は売れきれ、他の時間がかかりそうなメニューも状況から断念しました。色々と用意されているおつまみ、濃厚なそば湯で割ったそば焼酎など、気になるものが色々とあります。今回の様なサックリした使い方は何とも勿体なかったので、是非とも再訪問でリベンジを果たしたいと思います。

【店舗データ】
まき埜 (まきの)
06-6453-2828
11:30~14:00、18:00~21:30
定休日 水曜日
大阪市福島区福島6-11-13 シャトー西梅田 1F

レビュー(食べログ)

広告を非表示にする